スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

もようがえ

 なんとなく、ブログの模様替えをしてみた。
 キュートかつスイートなスタイルで良い子のみんなを騙して、人気をゲットだぜ!

 ……タイトルに(こそこそ)とかつけてるニンゲンのやることじゃないよね。
 どうせマックとラーメンのことしか書かないわたしなんだぜ。

 とりあえずフォントにメイリオあたりを指定してるくさいので、前に使ってたブラックなやつよりも見やすくなったんじゃないかと思うんですが、さて。

 ★  ★  ★

 模様替えついでに、ちょっと謝ってみる。
 当ブログの横、えーと、使ってるブログのテンプレートが変わるとプロフィールのある位置も変わるんだよなあ……これはだいじょうぶか。

 えー、ブログの左側に、←←←の側に、ブログを書いてる阿呆(ぼくだよー!)のプロフィールがあります。
 そのプロフィールに、「なんか連絡したかったらこっちにおくれ」と、メールフォームがあるんですが……。

 ごめんなさい。
 そこから送られたメール、ちゃんと届いてます。
 届いてはいるんですが……こちらの処理が進んでいない。

 メールソフトを開くと、たまーに届いてるんです、メールフォームからのメールが。
 で、きちんとフォルダで振り分けもしていて、『fc2』なるフォルダに自動的に収まるようになっていて、で、ちゃんと目も通してはいるんですが……。

 なんかねえ。
 なぜかねえ、返事をするのを忘れるの。

 いつも、「あー、ブログに届いた拍手コメントに返事をするときに、いっしょにお返事を書こう……」と思いつつ、忘れちゃうんだなあ、これが。

 なので、今回はメールフォームに届いたメールにお返事しようかな、と……。
 いまさら返事してみたところで、送った人は読んでないとも思えるのだが。が。が。
 一年以上前に届いたけれどスルーしてるのとかあったりする鬼畜だぜ。



 下の↓↓↓↓にある『続きを読む』で黒ヤギさんたらお手紙食べた。


 まずは2011年8月に届いていたメールから。
 Tさん。
 あ、いちおう個人宛に届いたメールなので、名前はぜんぶイニシャルにさせていただいてます。

>>かのこんおもしろかったぁ~?
>>おいろけはぁはぁ?
>>もぅ何度も抜きましたよwwww
>>2期とかやらないんですかねぇ~?

 ありがとう!
 抜いてくれてありがとう!
 ……と、いっておけばよいのだろうか。
 関係ないけど、もし実際にこういわれて「握手してください!」とか右手を出されたら、ちょっと握手するのにためらっちゃうよね。

 でも握手しよう。
 ぎゅー。

 えー、アニメの2期ですが、もうすでに薄々、重々、もはや確実にわかってらっしゃるんじゃないかとは思いますが、たぶんやんないと思います。
 ほかにもラブなアニメはたくさんあるよ!
 これからもがんばって抜いてね!



 こちらは2011年8月に届いていたメール。
 Kさん。

>>かのこんのことなんですが、僕が始めてはまったアニメなので大好きです!!
>>かのこん2期やってほしいです!!!!
>>かのこん2期やらないのですか?!

 『かのこん』が初めてハマったアニメとかいわれると、すこしばかり責任を感じてしまうのを否めないわたしです。
 ベタだけど「初めてハマったアニメはエヴァです」とかいっておいたほうが、対世間的にはいいんじゃないかと思うよ!

 えー、アニメの2期ですが、もうすでに薄々(以下略)。
 ラブ以外にも面白いアニメはあるよ!
 だからって若いのにボトムズとかにハマるとわたしみたいになっちゃうから気をつけてね!



 2011年11月に届いていたメール。
 Kさん。

>>かのこん2期やらないのですか??
>>まだなぞがあってかなり気になります!!
>>新しいフォームがでたりラストボス?てきなやつもなぞがあって

>>意見の返信ってどう伝えるのですか??
>>かのこん大好きなのでやってください

 アニメの2期はたぶんやんないんじゃないかなー。
 なんかいっててだんだんと切なくなってきたのはなぜかなー。

 ってゆーかですね、ここでみなさんにご説明をさせていただきますと、アニメをやるやらないのを決めるのはわたしじゃないんですよねー。
 だってほら、アニメって作るのにすっごくお金がかかるから。
 とても個人で出せる額ではない!
 まあ、出せる人もたまにいたりはするんだけども。
 そのあたりの仕組みは調べるとけっこう面白いかもだけど、でもあんまりそっち方面には詳しくならないほうが幸せな気もちょっぴりする。

 謎うんぬんは、いちおう原作を読んでくだされば……。
 まだ原作、完結してないんですけど……。



 2011年12月のメール。
 Kさん。
 む。
 なんかイニシャルにKが多いな?

>>はじめまして、かのこんの大ファンです。
>>かのこん16が二回も延期になって正直言って、ものすごくがっかりでした。後書きは毎回読んでいます、かのこんなら例え5千円、5万円をかかってもぜひ読みたいほど大好きです。

>>ですから、戸惑いことなく、かのこん16を早めに読ませて頂くようどうかよろしくお願い致します。

 うはーい!
 ごめんなっさーい!

 なんかさあ、アレはどうなってたっけ? と調べるために前巻を読んだりするとさあ、あとがきで「次巻は早く出します」とか緊急記者会見のコメント風に書いてあってさあ……我ながらどういう茶番なのかと。

 今年中には……なんとか……。
 税込609円で買えるように……。
 とかいって、消費税率があがるまで出なかったらお笑いだよねー、あはははー。
(笑えない)



 2012年1月のメール。
 Iさん。

>>西野 かつみ 先生へ、
>>こんにちわ、僕はかのこんの大ファンです。今ままでありがとございました、そしてこれからを楽しみします。ちょっと変かも知りませんですが、気になったことがあります。主人公の耕太の初めてのキスは千鶴ーさんからもらったのは知っていますけど、あれは千鶴ーさんのふぁうすとキスですか?そしてもうひとつの質問があります。16巻の発表は何で遅延したですか? これを答えればうれしいです。ありがとございます。

 はーい、ありがとございましたー。
 ちずるーさんのファーストキスではたぶん無いはずです。
 耕太くんと出会う前は女の子好きーでしたので、女の子とはある……はず。
 えろんなこともあったりする……はず。
 男とは無いんじゃないかな。
 いま脳内で当人に訊いてみたら、「……ぺっ!」と唾を吐かれました。
 ぼく作者なんですけどー。

 えー、あとは16巻が遅延した理由ですね?
 作者がクズだからです。
 あらためて考えてみても、それ以外には理由がないな!



 2012年4月のメール。
 Sさん。

>>かのこんの16巻はいつでるんですかね?それともあれで完結だったんですか?

 まだ終わってないよ!
 ちゃんと続ける気はあるよ!
 もうすっかり狼少年状態だけれども!
 ヘタすると16巻でも終わら……。
 あわあわ。



 2012年6月のメール。
 ん……。
 でもこれは、「思いつき、提言」ってあるから、返事は書かなくていいのかな……。
 とりあえず、ありがとう、とだけ。
 だけど退屈はしてないよー!



 2012年8月のメール。
 Kさん。

>>かのこんを説明資料として使って論文を書きました、ぜひ西野先生からご覧になって頂きたいです。

>>西野先生のメールアドレスを教えていただけないでしょうか?
>>論文を送りますので、サイズは7mbぐらいです。

 これを読んで、ろ、論文……? かのこんを読んで……?
 よくはわからないけど、たぶんキミ、ぼくよりスゴイよ……と思ったものの、だけどなー、メールアドレスを教えるのはなー、いや、べつに無駄に使ってないアドレスはあるので、教えること自体はいいんだけど、なんか作者と読者で距離が近くなりすぎちゃうのもなー……ほら、アドレスを教えちゃうと、もう作者と読者でダイレクトにやりとりできちゃうじゃん? それもなあ、いわゆる幻想が消えてしまって……なんて、うじうじ悩んでいるうちにいつものごとくスルーかましてしまってたんですが、こんどは拍手コメントにおなじ内容の文章がきた。

 しかも、ちゃんとダウンロード用のアドレス付きで!

 おお、これならアドレスを教えなくても読めるじゃん、論文。
 と思ってクリックしてみたら……つながらない。
 なんどクリックしてみてもダメ。
 ってゆーか、サイトからアクセスを拒否されたよ?
 ログインしてなきゃダメとかなんとか。

 うむむ。
 残念。

 ただ、あの、気を悪くしないで聞いていただきたいんですけど、やっぱりメールで直にやりとりというのは、お仕事関係の人でないかぎりは、できないです。

 作者と読者で距離が近くなりすぎるというのは、あまり良くない。
 と、思う。

 この考えかた自体がもう古いのかもしれませんが……芸能人だってミュージシャンだってばんばんツイッターなんてやってファンと直にやりとりしている時代にナニいってんだハゲ、ってなもんでしょうが……だって古いニンゲンなんだからしかたないじゃないの、ってな感じでどうかおひとつ。


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。