スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

べべべ

 なんとなく、メールソフトをフリーソフトであるところのEdMaxから、シェアウェアソフトであるところのBecky!に変えてみる。

 ホントになんとなく。
 とくに理由はない……わけでもないか。
 EdMaxで困ってることもさほどないんだけど(フリー版だと使用できるメールフォルダのサイズに限界があって、一年に一回ぐらいのペースで別のフォルダに分けなきゃならなくて、それが面倒といえば面倒だったけど)、このEdMax、ここ3~4年くらい、さっぱりバージョンアップしてくれなくなってしまって、すこしばかり将来性に不安が生じてしまってはいた。

 ほら、いまはいいけど、たとえばWindowsがバージョンアップしたとき、ちゃんと次の世代でも使えるのかどうか……まあ、いまのところWindows8を使う予定はないんだけど。べつに7で満足してるし。

 それでも、まったくバージョンアップされないソフトよりは、されるソフトのほうが気分的には安心なわけで。

 ちょうどEdMaxで受信したとあるメールが文字化けしていたのを機に、Becky!を試用してみた。
 Becky!ならちゃんと受信できるかなって思って。
 実際にはBecky!でも文字化けしてたんですけど。

 試用してみた感想は、可もなく不可もなく。
 普通に使える。
 この普通さに、さて、シェアウェア料金の4,200円を払えるかどうかというところなんですが。
 一ヶ月のあいだ試用できるので、もうしばらく使ってみてから考えようっと。

 実際にBecky!を使っている人から話を聞くと、バージョンアップしてもユーザーインターフェースが変わらない(つまり使用する感覚が変わらない)ところや、他のパソコンへの移行が楽なところ(基本、フォルダをコピーすればいい)が使用するメリットとしてあげられた。

 なるほど、それらはたしかにメリットであろうと思われる。
 バージョンアップしてどこにどの機能があるのかわかんなくなるとかよくあるしー。
 パソコンを新しくした際にソフトを移すとき、インポートとかエクスポートとかめんどくさいし時間がかかるしー。
 普通に使えてるっていうのも大事なことだしね……。
 ちょっと料金をお支払いする方向へと天秤は傾いてる感じ?
 いちど払えばずっと使えるっぽいし。

 しかし、バージョンアップしてもあらたに料金を取らないっぽいんだけど、どうやって儲けてるんだろ?

 ★  ★  ★

 で、そのBecky!ちゃん、メールの受信はけっこうしてるんだけど、まだ送信はしたことがなかったのに気づいて、自分のアドレスにテスト送信してみた。
 まさに自作自演。
 ってゆーか、しばらく使っているのにまだ送信してないっていうのもアレな話ではあるな。うむむ。

 テストメール、送信。
 ぽちっとな。
(表現が古い)

 送信できず。
 カテズで勝てず。

 オゥ!?
 なんで!?
 メールの受信は普通にできるのに……なぜ、送信だけができない?

 なかなかに予想外だった出来事にあたふたしながら、ググったりググったりググったりすること、小一時間。
 ノートンさんのファイアウォールをいじってみたり、Becky!さんの各種設定をいじくってみたり。

 されどなれど、解決せず。
 なんでか送信用のサーバーには接続されない。
 うーん。
 なんでだろう。
 いままで使っていたEdMaxだと、普通に送信されるんだけどな……ちゃんとBecky!はプロバイダーのサイトに記載されていた設定どおりにしてるんだけどな?

 SMTPのポート番号も、ちゃんと指定どおり587にしてるし……。
 でもEdMaxだとポート番号は25?
 あれ?

 ためしにポート番号を25にしてみたら、Becky!でもちゃんと送信された。
 が、しかし、なんか納得がいかない。
 プロバイダーの指定どおりに設定したら送信できないって、なんじゃあそりゃあ。
 そんなんいやじゃー。
 ちゃんとプロバイダーの指定どおりに設定して送信したいんじゃー。

 と、さらに小一時間ほどあれやこれやして、ようやく原因が判明した。
 わかってみれば超単純。
 メールのサーバー名が間違ってましたー。
 えー。

 わたしの使っているプロバイダーはso-netなんだけども、どうも2008年の時点で、メール用のサーバーが新しくなっていたらしい。
 新しくなったっていうか、べつに古いサーバーでも普通に使えるらしいんだけど。
 じゃあなにが違うのかといえば、新しいサーバーだと、各種セキュリティに対応しているんですと。
 SSLだとかー、SMTP認証だとかー。
 つまり古いサーバーだと、それら各種セキュリティには非対応なのだね。

 で、いままで使っていたEdMaxの場合、なんにもセキュリティの設定をしていなかったために古いサーバーでも普通に送信できたものが(だからSMTPのポート番号が25だった)、Becky!だと、各種セキュリティてんこもりで設定してしまっていため(だからSMTPのポート番号が587だった)、対応していなかった古いサーバーだと、送信できなかったものらしい。

 具体的には、旧サーバー名であるmail.***.so-net.ne.jpを、新サーバー名であるmail.so-net.ne.jpに変えたら、あっさり送信できた。
(※旧サーバー名のmail.***.so-net.ne.jpの***には、サブドメイン名が入ります)

 なんだよもー。
 ってゆーかso-netもサーバーが新しくなったんなら教えとけよー。
(たぶん教えてくれてる。わたしが気がつかなかったか、どうでもいいと思ってスルーしていたのだろう)

 まあ……。
 テスト送信の時点で気づいたからいいか。
 と、ポジティブにシンキングしてみるテスト。
 送受信のサーバーが新しくなっていたことにも遅ればせながら気づけたしね……。
 ってゆーか2008年の時点で新しくなっていたわけだから、4年遅れかい。
 なんか……微妙に損した気分……。

 おまけにサーバーを替えてみたら、こころなしかメールの送受信も速くなったような。
 まさか、いままでなんかのたのたしてるなあ……と感じたのは、古いメールサーバーだったから?
 いやいやはすたー、まさか、そんな。
 うううーん。


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。