スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

かれんかれん

 マクドナルドの期間限定バーガー、ル・グランを一日遅れで食べられなかったのがそうとう悔しかったらしい。
 買ってきてしまった。
 期間限定バーガーの第二弾、ゴールドマサラを、さっそく買ってきてしまった!

 ★  ★  ★

 ル・グランがフランスなら、ゴールドマサラはインドをモチーフに作られたバーガーであるらしい。
 インドゥー。
 かのダルシムの国である。
 ララァの国っぽくもあるのかもしれない。
 腕やら足やらナニやらが自在に伸び縮みするし、なんかいろんなものがぴきーんと見えてしまう国、それがインド。
 あとビートルズの人が一時期ハマっていた国でもあるよね。
 シタールシタール。
 ガ○ジャガ○ジャ。

 ……我ながらヒドイ印象。
 そういえばジョジョの第三部にも出てきたなあ。
 スタンド使いもいるのかあ。
 スゴイ国だなあ。

 もちろん期間限定バーガーにララァは入ってないし、ガ○ジャも入ってはいなくて、じゃあなにが入ってるのかといえばカレーだった。
 なんかもうわかりやすすぎるほどにカレー。
 だってマクドナルドの店内に入った時点で、ほのかに香っていたもの。
 スパイシーなカレー臭。
 加齢臭って書くとすごい嫌な感じだよね。
 期間限定オヤジ臭バーガー。
 最悪でござる。

 ★  ★  ★

 と、買ってきたゴールドマサラ。
 ふたつのバージョンがあって、辛いホットと辛くないマイルド。
 とりあえずホットなゴールドマサラをいただく。

 バーガーを包む紙を開けてみる。
 おうふ。
 カレー臭がハンパないっス。
 そして袋のなかに細かく散らばる細切りレタス。
 二段重ねのバーガーの、上にはトマトのスライスが覗いて、そして……。
 む。
 挟まっているのはハンバーガーではなくって、チキンなのだね?
 あ、そっか、インドじゃ牛を食べないから?
 たしかヒンドゥー教は牛が聖なる動物だったよね?
 なるほどなるほど。

 観賞ののち、かぶりつく。
 おおう。
 口のなかいっぱいに広がるカレー味。
 スパイシースパイシー。
 ホットの名だけあって、なかなかにピリ辛。
 むむふぅ。
 と、炸裂するカレー爆弾のあとで、なにやらフルーティーな風味が。
 そういうカレーソースなのかな?
 果物ソース的な?
 それともトマト?
 よくわからないけれど……ただ辛いだけじゃないのは好印象。
 はむはむ食べる。
 まあ、美味しいよね。
 ってゆーかカレーだもんね。
 なかなか不味くは作れないよね。
 うん、うん。
 美味しい。
 けど……ちょっとボリューミー?
 パン、トマト、パン、チキンにレタスにチーズ、パンだもんなあ……。
 けっこう苦しいぞ、っと。

 ★  ★  ★。

 まんぞく、まんぞく……。
 と、ホットなゴールドマサラを食べ終えたわたしの元には、もうひとつ、マイルドなゴールドマサラの存在が。
 うーん。
 苦しいんだけどなー。
 とかなんとかいいながら、食べてみる……。
 甘い。
 いや、これはたぶんきっと、ホットを先に食べたからでしょうね。
 ふむ。
 こちらはシンプルにパン、チキン、レタスにチーズ、パンという重ね。
 ホットほどスパイシーではないから、辛いのが苦手な人とかいいんじゃないかね。
 なにしろ満腹なものだから、あまり冷静に判断できないけれど。
 うう。
 ぐるじいでず。

 ★  ★  ★

 けっきょく、途中で食べるのを止めてしまった。
 あとで食べようっと。
 げふー。

 しかし苦しい……。
 腹が膨れて、うう、頭がぼーっとする……。
 やっぱり書き仕事するときは空腹状態じゃなきゃダメだねえ。
 頭が働かねー。
 単語が浮かばないし、ってゆーか文章自体が浮かばねー。
 食べるんならスイーツだな!
 チョコレートなんてカカオパワーで眠気も飛ぶからオススメです。
 だけど食べすぎるとあとで胃が痛くなっちゃうんです。
 個人的には生クリーム系がいいです。
 糖分はぼくの脳に力を与えてくれるよ。
 ああ、チャクラが開くですぅ。
 宇宙と交信するですぅ。
 ぱぱぱーや、ぱぱぱーや。
 げふー。


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。