スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

まさらー

 拍手コメントをいただく。

>>ルグランて確か今日(11日)あたりから別商品に変わるんではなかったでしたっけ…さすがに最後にあまるほどは用意しないかと

 まったくもってそのとおりでございましたですよ。
 ル・グラン、終了!
 今日からゴールドマサラなる新バーガーが登場だって、マックから携帯クーポンのお知らせとともにメールが届きました……とほー。杜甫。国破れて山河あり。

 なんというタイミングの悪さなのか。
 もし仮に昨日ではなく、いや、たとえ昨日だって、真夜中じゃなくって日中だったら、普通に食べられたんじゃないのかね?
 くぅ。

 まあいいのさ。
 どうせあのぶどうは酸っぱいんだ。
 あのル・グランは美味しくないんだ!
 ぼくは前だけ向いて生きる。
 前にはマサラ。
 ゴールドマサラ!

 なんか調べてみると、いわゆるカレーバーガーみたいですよね、ひとくちでいうと。
 カレーか……。
 エビチリとならんで、不味く作るほうが難しい感じの味付けですよね。
 ちなみにわたしは知ってます。
 不味いエビチリを作る店を知ってます。
 オイ。

 これはきっと美味しいに違いないので、心のなかのToDoリストに放りこんでおくことにします。
 このToDoリスト、よくイカれるのが困りものだったりしますが。
 てへ。


 ついでにほかの拍手コメントにもお返事。
 こういうのは溜めると大変だからね、お返事書くのもね。
 黒ヤギさんたら食べちゃうからね、人の手紙。
 ぱくぱく。


>>つけ麺は麺を〆るのでお時間頂きますのよ!割りスープしてくれちゃって完飲してくれるのが嬉しいのよ

 つけ麺はけっこう好きです。
 ボリュームあるから満足度が高いのが素晴らしいよね。
 だけど割りスープは……カロリーが……塩分が……。

 もう、そんなことを気にする年齢になってしまいました。
 母さん、あの麦わら帽子はどこへいってしまったんでしょうね?



>>実は、あたしが最初にかったマシン(パワーブック100)はメモリ4MB、HDD20MBって代物でした。白黒。えっちいものは見れませんでした。

 あー。
 だって昔って、そんなのでも30万とか40万とかしてたんでしょ?
 いまなんか10万も出せばそれなりの性能のものが買えちゃうし。
 カラーでえっちぃものも見放題だし。
 いい時代になったものだなあ。

 以上。
 オリンピック、サッカー男子の試合でも見んとす。


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。