スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

じゅどー

 なんの気なしにテレビでオリンピックの男子柔道を観ていたら、日本人選手が出てきたところで、解説の人が「彼はだれとやっても最後までもつれますからね」とか「○○、得意技の指導二本!」とか「寝技も決して綺麗じゃない」とかさんざんいってて、もうすこし言いかたってものがあるんじゃね? と思った。

 聞いてて面白くはあったんだけれども。
 なにひとつとして褒めないから。
 褒めるどころかほとんどけなしてるから。

 普通、こういうときって「泥臭い柔道」とかー。
 「戦う姿勢が指導を呼びます!」とかー。
 「たしかに綺麗な寝技ではありませんが、なんだって決まればいいんです!」とかー。
 なんかそれっぽいことをいうはずなのにぃー。

 アレね。
 あんまり綺麗ごとでごまかされるのもちょっぴり嫌な感じを覚えちゃうんだけど、あんまり正直すぎるのも考えものなのだなあ、と思ったですね。
 ポジティブトーキング、大事。

 あと女子柔道で金メダルとったビーストな人はすんごい逸材だと思った。
 最初にテレビに映像が映ったとき、「ああ、これは人を殺してる眼ですね……数は三人でしょうか」と正直な感想を述べてしまったことを許していただきたい……なんて思っていたら、海外でもアサシンと呼ばれてたりして(wikipedia調べ)、ああ、感じることは万国共通なのだなあ、としみじみした。

 ってゆーか失礼だよね。
 人のことはまったくもっていえないんだけれども。


line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。