スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あんそにー

 病院にいってきたぜぁ朝一番でぜぁ。
 嘘。
 朝一番じゃなかった。
 ちょっと遅れて9時半だった。
 8時半から診療開始なのに。

 だって、だってだって、身体中が脂汗まみれで異臭が漂ってるんですもの……。
 ひと晩中、37度ちょいの身体で、眠るにも眠れず、ごろごろごろごろ……そういえばサッカー、イタリア負けちゃったんだよなあくそう。

 だからシャワーを浴びて、でもヒゲはなんとなく剃らないで、むさくるしいフェイスで町医者にGo。
 で、待合室で熱を測ったら、37.8度にまで上がっていた。
 わあビックリ。
 きっとシャワーを浴びたからだな!
 道理で関節が痛くなってきたと思ったよ……とげんなりしていたら、「熱が高いようなので奥のベッドで横になってお休みください」とのお言葉。
 遠慮なく横にならせていただく。
 あー。
 天井が白いなー……。
 遠く聞こえるクラシック音楽の音色(院内に流れていた)が妙に切ないなー……。
 さびしいなー。
 ひとりぼっちはさびしいなー。
 窓からそよぐ涼しい風もさびしいなー。

 とかなんとか、ほんのりと涙ぐんだりしているうちに診療開始。
 先生に喉ちんこを見られたり鼻の穴の奥を見られたりする。
 ちなみに、このとき耳の穴で体温を測られたら38度を超えていた。
 マジか。
 どんどん悪くなってるじゃないかー。

 結論。
 風邪でした。

 薬を吸引して喉をやっつけてから処方箋を貰い、近くの薬局で薬を大量にいただいて帰路につく。
 スゲー飲まなきゃなのね。
 病院で出される薬って。
 抗生物質やら胃薬やら喉の炎症を抑える薬やら痰を出しやすくする薬やら漢方薬やら、病人になった気分をじつに盛大に味わえるというか、おじいちゃんおばあちゃんになった気分?

 そしていま、夜の九時、まだ熱は下がらない。
 37度の微熱が続く……。
 寝る。
 日中、ずっと寝てたんで、ちょっと腰が痛かったりもするんですけども。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。