スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

むららら

 のっけからいきなりすげー下世話な話でなんですが、なんといいますか、たまーにむしょーに、たまらなくムラムラするときがあるんですよ。

 ムラムラします。
 解消します。
 すっきり!
 今日も世界は平和だ!

 ――なんですけど、だれにも迷惑はかけてないんですけど、ふと思うんですね。
 なんで妙にムラムラするときがあるんだろ?
 って。

 もちろんわたしは日々おっぱいのことを考えているようなゲス野郎なんですが、だけどべつにそれはムラムラしてるからではなくって、いうなれば――そう! 使命! 宇宙から与えられたこれは使命なんですよ! ぴぴるぴー。ぱやー。

 ちがーう。
 そんなことがいいたいんじゃなーい。
 話を戻す。

 なんでだろう。
 なんで、妙にムラムラするときがあるんだろう。
 ムラムラだとまた話がおかしな方向にいきそうなんで、えーと、うん、イライラ!
 なんで、妙にイライラするときがあるんだろう。
 イライラしたりムラムラしたり、かと思えばケソケソしたりほわほわしたり、なんでぼくの気持ちは日々、変わるんだろう? 落ちつかないんだろう?

 知ってるけど。
 ニンゲンってやつは、これでなかなか、さまざまな事柄から影響を受けていて、だからたとえば気圧が高いとか低いとか、そんなことで気持ちがくさくさしたりわくわくしたり、容易に変わってしまうんだって、なんかどっかで聞いたことはあるんだけど。部屋の壁の色とか。カーテンの色とか。匂いとか。

 わかるんだけど、そのとおりなんだろうけど、それにしたって、だ。
 なんかたまんなくね? っていう。

 落ちつきたい。
 いいかげん、日々を安定した、まっ平らな、ぺたんこきゅーな、静かな湖畔の森の影からもとい、静かな気持ちで生きていたい。
 ――のに。
 イライラしたりムラムラしたり、ケソケソしたりほわほわしたりぱやぱやしたりうにうにしたり、ムラムラしたりムラムラしたりムラムラムラムラムラ……。

 ってゆーか、それだよ、ムラムラだよ!
 気圧が低いと気分が落ちこむっていうのはわかる。
 なんとなくだけど、わかる。
 だけど、ムラムラはなあに?
 どんな外的要因で人はムラムラしちゃうわけ?
 ってゆーかぼくはムラムラしちゃうわけ?
 くそう……まさか、日々おっぱいのことばかり考えてるからか!?(正解)
 テレビで女性を観ると無意識のうちに服の下を想像したりしてるからか!?(正解)

「意外とこういうタイプは乳輪が大きかったりするんだよな……」

 とか思ったりしてるからかー!?(最低)

 なんてことを、ふと思った梅雨時の朝でした。
 あー、暑い。
 じとじとうざい。
 うざいぃいー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。