スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

かくさん

じんわりと確定申告の時期が迫ってくる。

基本、わたしのような物書き業の場合、税金はあらかじめ出版社さんのほうで納めてくれているので(だからわたしの元には税金分が差し引かれた金額が振りこまれてくる)、確定申告の手続きイコール、納めすぎたお金を取り戻すための戦い、すなわち聖戦! なわけです。

その戦い、自分でやる人もいれば、税理士さんに頼む人もいて、さまざま。
わたしは前者。
なぜなら聖戦だから。
決着をつけるのに人の手は借りぬ!
税理士さんに頼むのにもお金がかかるしな!
さてどっちが本音だろう!
(ホントはプロに頼んでやってもらったほうがいいと思います。すんごいめんどくさいし)

確定申告の期日は3月15日で、まだまだ余裕はあるのだけれど……この先、なにがあるのかわからないし。余裕をもってやったほうがよろしかろう……ということで、すこしずつ領収書を整理したりなんだり。
収入方面は切なくなるのでなるべく見ない方向で。
当たり前ではあるのだけれど、働かないとやっぱり収入って減るのだな、と我ながら頭の悪いことを思ったりして。

拍手コメントの返事は↓の続きを読むより。
ちゃお。


続き。

>>この前、うちのおかんと話した時に、おかんがかのこん1、2を読んでたことを知りました。えっちだけど、毒にも薬にもならん楽しい本だとほめてました。

最高の褒め言葉、ありがとうございます。
ちなみに、いちおうわたしも自著が出るたびに自分の親に手渡してはいるんですが、とくに感想を貰ったことはありません!
たぶん、コメントに困るからだろうと思います。
下手に詳細な感想を貰っても、逆にわたしが困りますが。
ほかの作家さんはどうしてるんでしょうねえ。
作風にもよるでしょうけど。
いちいち本を渡したりなんかしてないのかしら。


>>カツ丼は、劇場版ジャイアンがよく食べていたので、私も大好きでした。後は、かしわの唐揚げと海老フライは鉄板でした。それにナスの天ぷらも好きでした。ピーマンは大嫌いでした・・・遠足の一番の楽しみは唐揚げでした。のすたるじー・・・

またよだれがあふれるような文章を……。
というか、みんな揚げ物なんですけどもコレステロールー。
食べたい。
揚げたてのエビフライ食べたい。
ぱりっぱりの衣を噛みしめると、なかからじゅわっととろけたエビの身が……やばい! 真夜中だというのに腹が減ってきた!
うあー!
しばらくとんかつ屋にいってないー!
ヒレカツ食べたーい!
わらじのようなロースカツもいいな……。
いや、ここはいろんなカツが味わえるミックスカツ定食で……うぐぬにゅの。


>>追伸、マックに寄ったお陰で終電逃しました。

じつをいうと、終電を逃した感覚ってのがよくわかんなかったりするんですよね、わたし。
いまのニート感覚あふれる仕事を始める前は、いちおう、普通……ともあんまりいえない会社で働いてた経験もあるんですが、そのときは自転車通勤だったし、学生時代も自転車で片道15分の距離をせっせと通ってましたし、だからバスとか電車に乗ることがあんまりなかったのですね。

ヤバイ! どうしよう! って感じなんでしょうね、たぶん。
いや……「あー、しょーがないなー……タクシーで帰るかー」的な感じ?
飲み会で終電逃した人は、始発が動きだすまで飲んだくれるコースになりがちですが、若いうちはそれでもいいでしょうけど、オッサン化が進行しちゃうとねえ。体力がねえ。おねむになっちゃうからねえ。サウナ? サウナ?


>>アステカといえば「アステカ式陣痛緩和法」ですよね!

すんません、浅学ながら、わたくし、そのアステカ式陣痛緩和法なるものを知りませんでした。
ググって調べて、なんじゃこりゃあ、と。
詳細は各自で調査して欲しいんですが、なんかもうなんかもう。
わたしは絶対にイヤです。
イヤよりナニより、まずは陣痛を起こすところから始めなきゃならないんですが。
そしてその予定はいまのところ、ない……。


>>ところで今日2月22日は猫の日ですね。猫耳的な何かが情報の海に溢れ出すよろしうましな素晴らしき日ですにゃん。彼女はにゃんと鳴くわけですよ!にゃん、と!

そういえば、いままでネコミミ系の娘を書いたことはないわたしでした。
ネコ娘なんて出てもおかしくないはずなんですけどね。
なんででしょうかね。
ベタすぎるから?
狐っ娘もたいがいベタな気もしないでもないのですが。


>>地震怖いですよね。今のうちに対策をしたほうがいいのでしょうね……

>>いつ南海地震来るか分からないのでビビってます\(^o^)/

天災には勝てないですからねえ。
それでも、たとえば非常食や水なんかの防災セットを用意しておくとか、もしかしたら気休めなのかもわからないけど、やれるだけのことはやっておいたほうがいいんでしょうねえ……ああヤダヤダ。
せめて地球ぐらいには優しくしてほしいわあ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。