スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

じゃが・りー

四時。
夕方のではなく、もう朝もだいぶ近くなった午前四時。
猛烈に小腹が空く。
ん。
『猛烈に小腹が空く』というのはなんかちょっと日本語として間違っているような気がしないでもないが、だってそうなんだからしかたがないじゃない。
猛烈に、すこしだけ食べたくなったんですぅ。
べつにガッツリ食べたいわけではないんですぅ。

なんかないかなー、と部屋の隅に、スーパーのビニール袋に入れて放置してあった菓子類をあさってみる。
む。
じゃがりこ。
じゃがバター味。

ぬう……。
じゃがりこかぁ……。

なーんかさー、じゃがりこ大好きな人はちょっと気分悪いかもしれないけどさー、どーもいまいち好きになれないんだよねー、じゃがりこー。
だってほら、妙に硬いしー。
ガリガリとしてて、ポテチのような軽やかさが無いしー。
味にパンチもないしー。
もっと刺激が欲しいなーっていうかー。
ぶっちゃけ、東北育ちであるところのぼくには味が薄いんだよねー。
もっと塩をがっさがさ効かしてくんないとさー。
(※おなじく濃い味つけを好む家族は普通に美味しく感じられているらしいので、ただ単にわたしの舌がアレなだけかと思われます)

あ、じゃがビーはべつね。
じゃがビーは美味しいよ!
うす塩味さいこう!
ペッパー&ソルトは……うーん。

じゃあなんでオマエはじゃがりこ買ったんだ、とお思いのあなた。
ノンノンノン。
ぼくじゃない。
家族が気を利かせて買ってくれたんです。
スーパーで安かったから!
というコメントつきで。

で、ありがたくちょうだいしたはいいものの、放置プレーをかましておったじゃがりこじゃがバター味さまなんですが、いつまでも放置しててもしかたがないので、開けてみた。食べてみた。

……やっぱり美味しくなーい。
いや、不味くはないんです。
ただ……んー、味気なーい。
もっと塩を効かせてー。
歯ごたえもガリガリかたーい。

どうしよう……もう捨てちまおうかな……それとも、近所の犬に……犬ってじゃがりこ食べても平気だっけ? と、わずか三本食べただけでいろんなところにケンカ売るような『じゃがりこ 犬』というググりかたをしかけた、そのとき。

……え?
『じゃがりこ お湯』だって?
グーグルの予想検索ワードの欄に出てきたその言葉に、わたしはあることを思いだしました。
そうだ……。
じゃがりこって、マッシュポテトになったんだっけ、たしかお湯を注げば!

そんな情報、どこかで聞いたことはあったけれど、なにしろじゃがりこ嫌いのこのわたし、試したことはありませんでした。
しかし!
いまここに、じゃがりこはある!
封を開けた状態で!
じゃがりこだって犬のエサにされるくらいなら、お湯を注がれたほうがマシであろう!

というわけで注いでみた。
カップ半分ほど。
フタを閉じて、待ってみた。
3分ほど。
開けてみた。
おお……半分くらいはなんかマッシュポテトっぽく白いどろどろになってるけど、お湯が注がれなかった部分はじゃがりこのまま生きてる!
混ぜてみた。
ぐっちゃぐっちゃぐっちゃぐっちゃ。
うへえ。
まだじゃがりこ部分の野郎、生きてやがる!
お湯を追加する。
フタする。
待つ。
一分。
開ける。
……まだ生きてるなあ。
おまえはターミネーターか。
早く溶けちまえってんだ。
まあいいや。
食べる。
……!

わーい!
ホントにマッシュポテトっぽいけどでもやっぱり味が薄ーい!
ほんのりしょうゆ投入。
さらにマヨネーズも投入。
混ぜる。
ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ。
食べる。
……うん!
美味しーい!
そっかー、これならぜんぜんじゃがりこ食えるなあ、むしろいい夜食だなあ、今回はじゃがバター味だったけど、ほかの味も試してみようかなあ!
と、ちょぴっとだけ幸せな気持ちになった。
真夜中の小さな奇跡であった。
あと今回はカルビーにも軽くケンカを売ってしまったような気がしないでもなかった。
ごめんなさいと素直に謝る心であった。

★  ★  ★

こめんと!

>>パサパサですね(笑)、しかし、個人的には、あのジャンクさこそがマックの売りだと思っています。他じゃおめにかかれないぜェ・・・?

だよねー。
パッサパサなのは前回のブログでも書いたように、おそらくジューシーだとあふれる肉汁で手が汚れちゃうから、あえてそうしてるんじゃなかろうかと思いますし、あのパッサパサさだからこそマックだというのもわかります。
なんでか、たまーに食べたくなるんだなあ、あのパッサパサ肉……。
そしてコーラも飲みたくなるんだなあ、グビグビと……。


>>私は奈良県民ですが、近年は関西でもマックという方が増えています。私もマックと呼びますね。ネットの普及の余波ですかね。

うおお……。
言葉は生き物だというのを、いま目の当たりにしたような気がします。
どんどん変化していくのだねえ、言葉はねえ。
もう10年もしたら、「関東はマック、関西はマクド~」なんてネタを読んだら「ぷぷぷ! 何年前の話だよ~! ダッサ! クサ!」とか思われちゃったりするんでしょうか。
ところで、北海道の一部地域ではマクドと呼ぶというのは本当でしょうか?


>>肉がパッサパサなのはチンしたからだと思いまーす。自分もラスベガスバーガーを食べてみましたが、ビッグマックに油を乗せたような感じでした(´・ω・`)

ああ……まあ、チンしたからという可能性もありますなあ。
ラップしておかないと水分飛ぶもんねえ、レンジ。オレンジ恋次。

ビッグマックは……もう、食べられそうにないなあ……。
ボリューミーすぎて。
そのうちおっぱいもボリューミーなのが苦手になるんでしょうか。
加齢とともに。
むしろ好みになりそうな気がしてすこし怖い。


>>うこん、お飲みになられたんですね。アレ、体に良いとは聞きますが激烈不味いもんだったら金が無駄だしなあ、と。何味でした?

いえ、う○こは飲んでません……と定番の誤読をかましつつ答えさせていただくと、うこんの力スーパー、激烈にマズくはなかったですよ。
前もってウコンがクソ苦いということは知っておったので、覚悟しながらひと飲みすると、おや? 思ったよりさわやかだぞ?
さわやかっていうか……ぜんぜん苦くない! むしろ甘い!
わーい!
……と、油断させておいて、もうね、後味が苦いの。
甘さのあとに苦みがふわーんと。
そう……それはまるで初恋のように。
(なにいってんだ)
まあ、コンビニで買える飲み物ですんで、苦いといっても耐えきれないほどじゃないです。
苦めの風邪薬ぐらい?
オトナならだいじょうぶでしょう……たぶん。

B0036Y5KJSカルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個
カルビー

by G-Tools

B005JW42EYハウス ウコンの力スーパー 120ml×6本
ハウス食品

by G-Tools
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。