スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

うまいぞー

ひさしぶりに外出して、なんとなく行き先の途中にあった100円ショップに立ち入る。
わー。
100円で買えるものがいっぱいだよ!
(当たり前)
こういうお得感バリなところに来ると妙にテンションあがっちゃうよね~☆

と、妙にあがったテンションそのままに、実際に使うかどうかもわからない、たとえばガーリックペッパー(普通にスーパーでも100円で買える)とか安っぽいアロマオイル(ラベンダー&イランイランで部屋のなかがトイレの芳香剤臭く!)とかスッポンドリンク(効きそうにない)とかマムシドリンク(なぜそこまで精力を求めるのか)とかガム(1個食べたらもう飽きた)とかチョコレート(激しく胃にもたれた)とか、やたら買いまくってあんのじょう後悔するというですね。

そんななか、うまい棒を発見。
違いますよ?
いやらしい意味のうまい棒じゃなくって、健全な駄菓子の10円で買えるうまい棒ですよ?
いくらわたしがいやらしいからってそんな失礼な。

へー。
うまい棒ってなんかやたら味が増えてるんだー。
昔ってサラミ味とかめんたい味とかたこやき味とかサラダ味ぐらいしかなかったよーな気がするんですけど、いまってチキンカレー味とか牛タン塩味とかえびマヨネーズ味とかマーボー味とかキムチチゲ味とかあるんだー、へー、ふーん……。

……あれ?
もしかして、ただ単にわたしの住んでる岩手がド田舎だから昔は限られた味しか入荷されてなかっただけとか、いやいや、まさかそんな。
違いますよね?
味、増えたんですよね?
あれー?

なにはともあれ、郷愁を覚えたので購入。
って、だから「やだ……耕太くんのうまい棒ってもうすっかりジャイアント……わたしカプリコしちゃう!」的なアレじゃないっていってるじゃないですかーやだなーもー。

なにしろ10円ですから。
奮発して10本購入しても100円。
わーいお得ぅー。

で、さっそくもしゃもしゃ食べながらブログを更新したりするとキーボードに粉が落ちるから止めたほうがいいです。
Nのキーが押しても反応しなくなって掃除するハメに!
しかし美味い。
こんなに美味しかったかしらうまい棒って。
なんか味が濃いような……やはり予想どおり、牛タン味はちっとも牛タンの味はしなかったんですけども。
レモンと塩。あと油。ギッシュギッシュ。
美味しいですけども。



しかし、ひさしぶりの外は寒かった……。
頭にはニットのキャップ、身体にはダウンジャケット、首にはマフラーという完全防備にもかかわらず凍えたよ氷点下ー。
なのに「クソ寒かったね、外!」と家族に興奮しつつ訴えたら「今日は暖かいほうだよ?」とクールに返されて「……あ、そう」とちょっとヘコんでしまうわたしであった。
ぐぬぬ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。