スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

およよ

あたらしく始まったガンダムのTVシリーズ、ガンダム大好きっ子なわたしはもちろん録画していたので、観る。
いろいろとツッコミどころはあったものの、個人的にいちばん驚いたのは主人公の声がかのこんでたゆら役を演じた人だった、ということでした。

うわーい。
ぜんぜん声が違うからエンディングでスタッフロールを観るまで気づかなかったーい。
役者さんってスゴイね!

★  ★  ★

で、ガンダムといえば角川書店。
角川といえば……わたくしがメインでお世話になってる出版社、メディアファクトリーが買収されて角川グループ入りというですね。

わーい!
そのうちガンダム絡みの仕事ができるかな!?
ガンダムエース、毎月買ってまーす!
ガンダムAGE、最高!
(アピール)

★  ★  ★

まー、なんといいますか、個人的な感想をいうと、けっこーもにゅもにゅした思いはあったりします。
「いつか超えるぜ角川グループ!」的な青臭くも熱い感情もあったりはしたんだよデビュー当時は。
それがねえ。
超えるどころか吸収されちゃうんだもんねえ。
あははははー。
ホント、世の中なにが起こるかわからないなあ。
はははははー。

とはいえ、買収されたからといって、ドラマみたいに冷血編集者が派遣されてきて「わからないのかね? もうキミのような品性下劣なおっぱい作家は、この栄光ある角川グループには必要ないのだよ!」「ま、待ってください! おっぱい以外も書けます! たとえばお尻とか! 太ももとか! くびれとかー!」と首を切られて明日からどうしよう、とりあえずナポレオン文庫(もうない)にでも持ちこもうか……なんて思い悩むことにはならないと思いますんで、まあ、だいじょうぶ……だよね? ね?

★  ★  ★

冗談ぬきで話せば、たぶんこちらのレベルではなんにも変わらないとは思うんですけど。
メディアファクトリーの中の人にはいろいろあるのかもしれないし、ないのかもしれませんが。

★  ★  ★

結論としてはこれからもおっぱおおっぱおということで。
血の代わりに乳を吸う吸血鬼になってしまった高校生の話とかどうだらう、とかそんなことしか考える気はありませんよぼかぁ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。