スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

てっけん

近所のかたからカラスミをいただく。

なんかテンション上がって家族に「やったー! カラスミだよカラスミ! 世界三大珍味のカラスミだよ! えっとー、キャビアとー、フォアグラとー」とまで話したところで、あれ? なんかおかしいな? と気づくが、時すでに遅し。
「いや、違うだろ。世界三大珍味はキャビア、フォアグラ、トリュフだろ」と冷静にツッコまれ、赤面。
「な、なにいってるんだよ! このあいだ学会で新三大珍味はキャビア、フォアグラ、カラスミって決まったんだよ! やーいやーい物知らずー」とか適当なこといって逃げましたが、そのあとひとり部屋にこもって布団にくるまって、しばらくウウウとうなった。

ダメだ。
その場のテンションで喋っちゃダメだ。
ウウウ。
(カラスミは『日本』三大珍味だったらしい)

で、気を取りなおして、さっそく食べた。
カラスミなんか食べるのは生まれて初めてなので、しばしボラの卵の天日干しなる珍味食材を前に途方に暮れる。
「どうやって食べたらいいんだろう、コレ……?」

こういう時はネットだ!
ネットで調べると、まずは水に漬けなくてはいけないらしい。
そうして数分放置しておくと、卵の表面を包む薄皮が剥けやすくなるんですと。

漬ける。
剥く。
うわー……なんかキモーイ……。
ぬるぬるする……。
生臭い……。

そうして皮をムキムキしたあとは、ちょっと剥きたて卵肌な表面を酒で軽く洗って、それからすこし焼けばいいとな。

酒?
えーと……発泡酒じゃダメだよなあ……焼酎なんて無いぞ……消毒用のアルコール……は危険な香りがするし、買いにいくのはめんどくさいし……。

まあいいか、と思って、そのままフライパンで焼いてみました。(失敗の元)
中火で両面が軽く白くなるくらいまで焼く。
焼きあがったら、適当に切って、さあいただきます。

……。

う、うーん?
これは……美味しいのか?
たしかに珍しい味だけど……なんかのってりしてる。
表面はカリッ、なかはねっとり……濃厚ではある……しかし、されど、ウウウ? よくわかんないっス。
もしかしたら調理に失敗した感もアリアリなれど、なにしろいままで食べたことがないものだから、失敗したかどうかすらもわからない。
不味くはない。
不味くはないんだけど……美味しいとも……。
すくなくてもご飯のおかずには……。

うーむ。

とりあえず食べるだけ食べたものの、まだ冷蔵庫に残る半身。
どうしよう、コレ。
あんまり長持ちしなさそうだし。
最終兵器、とりあえず細かく刻んでチャーハンの具にすればたいがいのものは食えないこともない、の登場だろうか。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。