スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

くろむー

最近、なんか食べものの話しか書いてないような気がしないでもない今日このごろですが、だってそれぐらいしか書くことがないんだもの……嗚呼なんて寂しい日々。逆ラヴィアンローズ。

食べましたよ。
またラーメン。
また花月。
また期間限定モノだッ。

黒武者ってやつでした。
名前のとおりに黒かった。スープが。
あれはなんで黒いんだろう? 醤油?
焦がし醤油的ななにか?
味はまあまあ。
なにしろ花月なものだからいつものとおり背脂ちゃっちゃのこってりで、だけどちょっと甘めな感じ。
調味料を入れて辛めにしたらいい感じかも!
だけどこんなに暑い日が続くと熱いラーメンはすこし辛いかも!
「辛め」と「辛い」はおなじ漢字だからほんのりややこしいかもー!

以上。



早く涼しくなーれ……。
美味しくラーメンを食べられるように……。

あ、じゃなくて。

早く涼しくなーれ……。
テキパキと仕事が進むように……。

★  ★  ★

拍手コメントにお返事。

>>コミック最終回、面白かったです。公太郎くんがふつうの感性の持ち主だからかな。感情移入しやすかったですよー。

>>こんばんは、重金属彼女お疲れ様でした。とてもおもしろかったです。

>>重金属彼女の最終回、ホント良かったです。すごく明るいお話しなのに、すごく切ないキモチになりました。

どもども、ども。
まだ単行本も出ますんで、よろしかったらぜひ。
いろいろと書き下ろしのイラスト等もあるようで……原作者チェックとして前もって見ることができるんだけど、いろんなキャラのあれやこれやが見られてとても楽しいんだけど、どうじに「これで終わりなんだなあ……」と哀しくもなる二律背反きみはだれと恋をする。

関係ないんですが、いまさらマクロスFのアルバムを聴いてみたら(娘たまだったか)アイモがやたら多くてアイモアイモだった。アイモ。


>>以前に書いた覚えもありますが、あたしゃ南総里見八犬伝のおかげで騎乗位好きになりましたねえ。

よし!
じゃあそのうち書こう!
八犬伝の設定だけ丸パクリライトノベル!
主人公は伏姫の生まれ変わりな男の子!
もちろん八犬士はみんな女の子だ!
ツンデレ幼馴染みとツンデレお嬢さまとはわわ~な巨乳ドジっ娘と寡黙な図書委員と近所の幼女と人妻教師と実妹と男の親友だと思っていたのにじつは男装っ娘だったボーイッシュガールだ!
主人公は普段は気弱なの。
だけど魂に宿る伏姫(両刀遣いのハイパービッチだった)が表に出現するとハイパースケコマシ太郎になるの。
玉梓はー、転生に失敗しちゃったロシア幼女でー……とかなんとか、ただいきおいだけで書き散らしてみましたが、なんか意外とイケそうな気がするから困る。
あ、もちろん騎乗位もあるよ?


>>小松左京さんもそうですが、ミンキーモモ大好きな私としては、芦田豊雄さん逝去のほうがショックだったり……まだ67歳でしたしねえ……。

ラブラブミンキーモモですか。
わたしは北斗の拳でした。
観ていた当時は、なにしろまだ子供だったもんで、アニメのスタッフさんの名前なんかちっとも意識してませんでしたが……というか、いまもあんまり意識してない……あれ? まだ子供だってことかしら?

どんな人であれ、いずれはお別れしなくてはならないのですが……67歳は早いですよねえ。
むー。


>>レタスちゃんをむっきむきしてちゅぱちゅぱしたいよぅ

最近、暑いですもんね……。
(まるで他人事のように)


>>ひさしぶりにちずるさんの声が聴けて、これからも何とかがんばれそうです。新刊待っていますので頑張ってください。

がんばりまっす!


>>ちずるさんのこのショートなプレイ日記、一年続けてみるというのはいかがでしょうか。「2011年をちずるさんのプレイで振り返る」なんて芸当、西野先生にしか実現できませんよ!

やればできそうな気がしないでもないのが我ながらアレですが、そ、そのうちいろんな意味で余裕ができたら!



ではまた。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。