スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

へび

ヘビ見た、ヘビ。
あのヘビです。
細長くてー、噛まれると種類によっては死んじゃってー、冬には冬眠するっぽいー、ってゆーか爬虫類の、ホンマモンの生きてるヘビです。蛇。ジャ。

それもペットショップじゃなくって、家で。自宅で。

自宅のすぐそば、そばもそば、普段、自転車を置いてある、玄関から数歩のところで、見た。見たった。

なんかね、最初ね、紐かと思ったの。
茶色っぽかったから。
地面は雑草がけっこう生えてて、緑地に茶だったから、意外と目立ったの。

「なんだろーなー、まさかヘビとかじゃないよなー、あはははー」

なんて余裕ぶっこいて、そのすぐそばを通り抜け、踏み抜けて、自転車を置いたの。
で、振り向いたの。

……あれ?

これ、もしかして、ガチでヘビじゃね?
あら?
どうしよう?
どうしましょ?

なんてことを思っているうちに、しゅるるるる! と猛スピードでヘビは近くの茂みへと逃げていきましたとさ。
速いんだねー。
ヘビってねー。
すごいねー。

とか、なんとか。
けっこういまは冷静に記しておりますが。
正直、本物のヘビなんだと気づいたときは、めちゃくちゃビビりました。
いまでもちょっとビビってます。
家のなかに入ってきやしねーだろーな?
頼むぜオイ。
ってゆーか、なんでいるの?
普通、ヘビなんて家のまわりにいないでしょ?
いくら近くに川があるからって、どんだけ自然にあふれてるんだ……。
どんだけ自然にあふれてるんだよー、岩手ー! 盛岡ー!

怖いです。
たぶん毒は持ってないと思うんだけど……イヤー。
細長いのがのたくってるのを見ただけで、根源的な恐怖がぞびぞわぞびと。
家のまわりには野良猫がけっこう多いんだけどな。
退治してくんねーかなー。
くんねーだろーなー。
ああ、嫌だ嫌だ。
ヘビは嫌。
キライ。
こんなの、ヘビ側からしてみれば「おれorわたし、なんにも悪いことしてないのに……」と切なくなるんでしょうが、だって無理なものは無理なんだもん!

うあー。
おー。
あー。

最近、家のまわりの雑草がボーボーなので、いいかげん、草取りをしようかとも思っていましたが……。
このままでは、無期限延期をするほか、ない……!
草のなかからヘビさんコンニチワ、なんて絶対にイヤです。
心臓が持つ自信がありません。

ああ……
ぜったいにサバイバル生活なんてできないなあ……。

なんか、年を取るたびに苦手なものが増えているような気がします。
子供のころだったら、たぶんトモダチといっしょに木の枝なんかで引っかけて遊んでいたような気もするし……。それでだれか痛い目見るんだよねえ。パターンとしては。

ホントねえ、ついさっき、すぐそばにヘビがいる夢見て目が覚めたものね。
どんだけビビりなんだって話でね。
ううう。

と、とりとめなく書き記してきましたが、なにがいいたいかというと、「ヘビは勘弁してください」ということでした。
こわいよー。
こわいよー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。