スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

こしん

こーしーん。
ハイハイ、毎月二回、ゆかいなヘビィメタルらぶこめ漫画、更新のお知らせです。

重金属彼女 【Bonus Track】フロントマン
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/jyukin/

今回、なんだってタイトルに『ボーナストラック』なんて文面がくっついているかというと、これ、本来は単行本に書き下ろしとして収まるはずの漫画だったからなんですねえ。
いや、収まるよ?
ちゃんと単行本には収録されますが、本誌(という表現でいいのかどうか)にも載せちゃったので、書き下ろしという形態にはならないというだけの話でございまして。

まあ、いろいろあるんですよいろいろ。
連続刊行は大変だよね、だって表紙とかいろいろ書かなくちゃならないしっていう。
原作者は原作書いたらあとは楽なもんだけどねえ、っていう。
そんな、それだけ漫画家さんががんばってる単行本の1巻は、5月21日に発売されます!(宣伝)
ちなみにゲーマーズ、とらのあな、メロンブックスの各書店さんで購入すると、特典のイラストカードがつくそうです。
それぞれ違う絵柄の。
ステキな絵柄の。
(※もちろん、そちらのほうもがんばってるのは漫画家さんであって、原作者はなんにもしておりませぬ)

でもって、その特典イラスト、『私のおウチはHON屋さん』とのコラボなそうな。
いたいけな小学生の女の子がえっちな本屋さんを切り盛りするえっちな書店マンガ、『私のおウチはHON屋さん』のことは、このブログを訪れるようなみなさんならもちろんチェック済みだよね?
そんな人気漫画と、なぜに我らが重金属彼女がコラボルタしちゃうのか、その理由は……わたしにもよくわからない。

なんでだろ?
まあ、こっちはぺーぺーで、さほど認知度もないわけで、人気作品におんぶにだっこして広く知っていただくのは営業戦略的に正しいとは思いますし、すごくありがたい話でもあるんですが、さて。

なんか理由はあったような……。
いちど、担当さんから聞いたような……。
だけどあちらの掲載誌はガンガンjoker、こちらはオンライン……。

と、とにかく、『私のおウチはHON屋さん』の3巻といっしょに、『重金属彼女』の1巻もよーろしーくねー!

4757532407私のおウチはHON屋さん(3) (ガンガンコミックスJOKER)
横山 知生
スクウェア・エニックス 2011-05-21

by G-Tools
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。