スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

まわるまわる

お寿司食べたよ!
家族総出で食いにいったった!
もちろん回転するお寿司ですが、けっこーひさしぶりの酢飯と生魚介類は、たいへん美味しゅうございました。

なにせ今の事情が事情だから、てっきりツナとか玉子とかカッパ巻きとか納豆巻きだけがレールの上をぐるーぐるーとむなしく廻っているのかなー、と思ったら、ぜんぜんちゃんとしてた。
もちろん、無いネタもあったし、やたらマグロ系のネタばかりあふれていたような気もするけれど、生海老もあったし、イカもあったし、サーモンもあったし……あ、でもアジは無かったかもしれない。
なんとなく、普段は食べないカルフォルニアロールなんか食ってみたりして。
けっこう美味しかったりして。
うふふ。
ぐふふ。
まあ、いまはなんでもないようなことが幸せだと思うロード状態なので、たぶんなに食っても美味く感じるとは思うんですが、よかったよかった。

よし。
今度はラーメンだ!

★  ★  ★

世間は紙不足だけどデジタルにはそんなのガンガン関係ないぜオンライン更新。

重金属彼女 【14th.】おまえスゴイよ!
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/jyukin/

スゴイわけですよ。
なにが?
なにが。

iPhoneやiPadでも読めるようなので、お持ちのかたは試しに読んでみてください。
わたしはそんなハイカラなものは持ってない。
ハイカラなんて言葉自体、最近あまり使わない気がしないでもない。

★  ★  ★

5月、6月に上記の重金属彼女の単行本が出るようです。
買っていただけるとわたしもちょっとばかり潤いますし、買ったあなたもまとめて読めて幸せですし、よろしかったら是非。よろしくなくても是非。
発売が近くなったら、もうちょっと本腰入れて告知すると思います……余裕があれば、の話ですが。
(じゃあいまは余裕があるのかといえば、もちろんそんなこともない)

★  ★  ★

拍手コメントへのお返事。

>>そうなんです、何をするにも後ろめたさがつきまとうんです! 風呂で暖まるのもストーブ点けるのも不謹慎かと思ってしまう…

数日前にいただいたコメントなので、もう乗りこえられたかもしれませんが……。
不謹慎だと感じる心を抑えるのは不自然だし、無理がでるのでしかたないんですが、あんまり過度に思って、自分を罰する……とまではいかなくても、負担をかける方向にいくのは、やっぱりよくないと思うんですね。
そんなことをしても、だれも得はしないし……。
まあ、そのあたりはわたしがいうまでもなくわかっていることだろうとは思うんですが。
わかっていても、なかなか、ねえ。
難しいですやねえ。
むう。


>>http://nikkaturomanp.blog25.fc2.com/ なんのアダルトブログかと思ったら……。

うん。
ブログのタイトルとかアドレスを決めるときは、よく考えてからにしないと、あとあと後悔することになるかもしれない……という好例ですね。
ぐふふ。


>>本に関しては私も不思議でしたが、さわや書店フェザン店さんの電脳記事を読んでナルホド!でした。そう、貨車は生きてたんです!

へー。
なんか迂回ルートで貨物列車がやってきている、という話はニュースか新聞か、どちらかで耳か眼にした記憶があるんですが、はあ、それに本は載ってたんですか。
本よりもっとほかに載せるものがあるんじゃねーか……とか一瞬思ってしまって、いやいや、おれ、それで食ってるじゃん! とすぐさま打ち消すエゴイストなぼくなのさ。


>>東北地方って結構製紙工場が多くて、出版関係は結構大変なようです。

ああ、そうみたいですねえ。
明日はどうなることか……とかわたしが深刻に思ったところでどうにもなりやしないので、あははー。
たぶんどうにかなるさー。
なんくるないさー、ケセラセラー。

★  ★  ★

以上。
かくのごとく、やたらとブログを更新したり、拍手コメントにお返事したりするのも、なんか人恋しくなってるからかもしんないっスねえ。
オッサンに人恋しくなられても誰も得しないから困っちゃう。
普段はひとりのほうが気ままでいーや、孤独を愛するオレなのさ……とか強がってたくせにねえ。
弱いなー。
弱い。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。