スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

やまだ

忘れてたゼッ!
好評(だったらいいな)Web漫画、重金属彼女が更新だッ!

重金属彼女 【9th.】ギター弾けないから!
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/jyukin/

山田編。
もとい、楽器屋編。

★  ★  ★

と、いうわけで学校の外に飛びだして、楽器店が舞台となったんですが、読んでみて思ったね。
漫画家さんは大変だなと。
だってほら、こっちは「楽器店のなか。ギター、ベース、アンプ等、楽器が並んでいる」って書くだけだもん。
だけど漫画家さんはそれを絵に起こさなくてはならない。
大変だ。
大変だよ。
やっぱり資料とか集めてるんだろうなあ……。

よし。
こんどは「夢のなか。主人公の前には百万の軍勢が並んでる」とか「マッチョな男と男が汗みどろになってハードに絡みあっている」とか書いてみよう!
きっと大変だろうなあ!
ゲシシシ!
(最低)
(そして男と男が絡みあっているところを読んでも自分はちっとも楽しくない)

★  ★  ★

拍手コメントにヘンジー。ガンジー。

>>お嬢様が落ち込んでいるところに「よしよし」と言いながら頭をなでてみたいものです。

なんか女性は頭を撫でられるのに弱いらしいですよ。
あれ?
髪を触られるのだっけ?
とにかく触れるが吉らしい。
どっかで見た。
真似をして訴えられても責任は取れないがね!


>>しかし、お嬢様言葉だとツンデレ風になっちゃうのはどうなんでしょう。ちなみに私は僕っ娘が大好物です

まー、ハイソサエティーだからってみんながみんな高飛車とは限らんわけで、えへへ、まったく想像力が貧困な書き手です。
でも下手に出るお嬢さまってなんかお嬢さまじゃないよね。
あとツンデレなのは書くのが楽というのもあったりする。
ボクっ娘に関しては……。
考えてみると、リアルでボクっ娘に会ったことないなあ……。
会ってみたいなあ……。
会って頭を撫でて……ぐふふ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。