スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぐはー

ダウンタウンの笑っちゃいけないアレを録画しそこねた!
うわーい。
年の初めからこれかーい。

というわけで年が明けたけどちっともめでたくない心境のわたしなのでした。
あーうー。

★  ★  ★

格闘技は観たんだ。
青木という人がハンパなくカッコ悪い負けかたをしたのが忘れられない。
あんな負けかたしちゃったらたまんないだろうな、と心の底から思った。
わたしだったら引きこもるね。
ただでさえ引きこもり気味なのにさらに引きこもるね。
だれとも顔なんか合わせられない。
そんなカッコ悪い負けかた。
どうも、「ザマアミロ」という感情よりは「あらららららー」と驚き、続けてその状況を同情する思いがでてしまった。
ファンというわけでもないんですけど。
ほら、物語っていうのは基本、苦境に落ちた主人公がそれをどう乗りこえるかを描くものですからして。
いやー、でも、アレは凄かったなー。
なかなかあんな失敗はできないと思う。
ちっともうらやましくはないけれど。

★  ★  ★

なんとまあ、MR.BIGが岩手に来るという。
あ、MR.BIGというのはアメリカのハードロックバンドのことで……とにかく、けっこうスゴイバンドだと思いねえ。
もうびっくりしたね。
そしてすこし案じる。
ちゃんと席、埋まるんだろうか……。
S席9,000円に、A席8,000円……。
埋まるんだろうか……。
行ければ行きたいけどねー。
岩手にMR.BIGのファンがどれほどいるのか……。
ありがたい話ではあるのだけれど!

★  ★  ★

しかしスゴイね、MR.BIG。
岩手のほかにも秋田にもいくし。
大阪城ホールとか武道館はわかるけどさ。
あとは金沢、福岡、広島、愛知、札幌、仙台、横浜……。
まるで日本のバンドみたい。

★  ★  ★

まあ、こんな感じで普段の日常とあまり変わらない年明けでした。
おかげでテレビのなかのタレントさんたちのはしゃぎっぷりがまぶしく感じたりもするよ!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。