スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

しんくぱー

わたしの使ってるパソコンは黒光りする漢のイナズマことThinkpadのT400なんですが、つい先ほどトラックポイントのドライバを更新したらなんか画面のスクロールが引っかかるようになってヤダヤダ鬱陶しい西野です。

※シンクパッドを『黒光りする~』なんて呼んでるのはたぶんわたしだけです。
※しかもたったいま思いつきました。えへん。
※トラックポイントとはキーボードの真ん中にある赤いポチで……まあマウスの代わりだと思っていただいて差し支えありません。

こんなものドライバを元のヴァージョンに戻せばいいだけなんでしょうが、だってやりかたわかんないしめんどくさそうだし、だから放置。
いつかまた新しいドライバが出るでしょう、きっと。
そうすれば元に戻るでしょう、たぶん。

★  ★  ★

最近めっきり冷えこむ。
もう12月なんだから冷えるのは当たり前といえば当たり前なんですが、ほら今年ってば暖冬じゃない?
ここ岩手県は盛岡市でもあんまり氷点下にならなかったりしてたんですが、さすがに冬のやつも本気を出してきた模様。
やればできるじゃないか!
おかげでもうずっと外に出てません。
だって寒いから。
といいますかね、けっこう本気で着る服が無くて困ってます。
服っていうか防寒着ですが。
ダメだわ。
マイナスに入るとユニクロフリースじゃダメだ。
冷気が服を貫く、表皮に突き刺さる!
だからちゃんとした防寒着を一刻も早く買わなくちゃならないんだけど、買いにいくためには防寒着が必要なわけで、じゃあもう引きこもるしかないじゃないか!

ああ……。
こたつは……暖かいなあ……。

★  ★  ★

ネット環境があると外に出る必要もなかったりするんでちょっと本気でヤバイかもです。
本が欲しければamazonがあるし。
DVDを借りるのでもネットレンタルがあるし。
仕事だってメールでやりとりするのでぜんぜんOKだし。

文明は……人をどんどんとダメにしてゆくなあ。

★  ★  ★

思えばぜんぜんゲームやってない。
やりたいゲームもない。
うわ、こっちのほうがなんかヤバイような気がする。

★  ★  ★

そういえばわたしって生まれてからこのかた、いちどたりともエロゲーをやったことがなかったりするんですよね。
マジでマジでー。
あ、ごめん、嘘ついた。
サターンのは(!)やったことある。
野々村病院とか。
でもパソコンではやったことがない。
いちど、それをだれかに話したらひどく驚かれたような記憶が。
ライトノベル書きがエロゲをやったことがないのが、そんなにおかしいのかい?
おかしいよね。
おかしいよなあ……。
やっておかなきゃダメだよなあ、いけないよなあ、と思いつつ、まったく手をつけていないわたしです。
なぜか。
だってめんどくさい……。

★  ★  ★

うん、めんどくさいは敵だな!

★  ★  ★

温泉いきたいなー、とか思いまくりなジジくさいわたし。
でもなー、時間ないしなー、とか思っていたんですが、本気でいくつもりならいけるはずなんだよねー。
しかし『めんどくさい』が邪魔をする。
仕事も……がはっ!

★  ★  ★

そういえば今週のジャンプのもくじページを読んでいたら某ブリーチの作者さんが「漫画家になって良かったことはありますか?」との問いに「一日中好きな漫画を描いているのに、お金をもらえることですね」とか超カッコイイこといってて股間に衝撃を受けた。ずきゅーん。

★  ★  ★

Q:小説家になって良かったことはありますか?
A:これは資料なんだと堂々と胸を張ってエロイものを買えるようになったことです!

★  ★  ★

ダメだ、これでは読者に夢を与えられない……!

★  ★  ★

いや、普通はさ、上記の西野エロス先生のようにひとひねりして答えると思うんですよ。
まっすぐなんだもんなー。
逆にすげえよなー。
きっと眼、きらきらしてるんだろーなー。
西野先生の眼はもちろん濁りまくりです。
桃色によどみまくって闇のなかだと鈍く発光したりします。

★  ★  ★

あ、そうそう、某ガンガン系の忘年会(だったかな? よくわかんないけどパーティー)に行くかもしれないし行かないかもしれないんですが、よく考えてみたら某ガンガン系の作家さんに知りあいなんかひとりもいないんだけどどうしよう。
ぼっちか。
ぼっちなのか。
もういいオトナなのにぼっちはキツイな~。
はがない状態をごまかすためだけにPSP買ってしまおうか。
で、モンハンやってるの。
華やかなパーティーがおこなわれてる最中。
かちかちぺちぺち。
ダメだな。
それじゃただのかわいそうな人だな。
そしてぜんぜんはがない状態がごまかせてもいない。

★  ★  ★

まあ欠席すればそれで護身完了なんですけどね。
でもタダメシ食べたいじゃないか!
ワインとかシャンパンとか飲みたいじゃないか!

★  ★  ★

そんな日常だった。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。