スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

うぃき

『日ペンのツン子ちゃん』なる謎ワードが頭のなかに降ってくる。
降ってきたはいいが使い道がないから困りもの。
しかたないからこんなところで使うぼくなのさ。

★  ★  ★

3秒ミステリ。

「犯人は……あなたですね?」
「な、なにを証拠に!」
「だってほら、ウィキリークスに載ってる」
「ああっ!! すごいやウィキリークス!」

そんな時事ネタ。

★  ★  ★

春はあけぼので冬はつとめてなので、『なんて素敵にジャパネスク』を読む。氷室冴子著。
30年前に発表された作品がいまだに新品で買えるんだからスゴイ。
それも2巻を読んで納得。
これは後世に残さなくちゃいかんですね。
ひさかたぶりに小説読んで泣きそうになったです。感動で。

★  ★  ★

※変。

>>「この処女厨め!」

本とかCDに関してはそうなってしまいましたね。
真新しい本のすこし硬い手触りってステキじゃーん。
真新しいCDを包装してるビニールを剥がすのってわくわくするじゃーん。


>>好きな漫画家さんや作家さんが亡くなるってのは悲しいものです。

本当ですよ。
亡くなっても作品は残るんですが、もう新しいのは読めないと思うとね……。
なんともいえない空しさが胸のなかにぽかりと。


>>死んじゃうキャラ?ああ、

やめてー!
ネタバレはやめてー!
そういえば、昔、某グレンラガンのDVDをレンタルしたときのことでした。
一巻を見終わって、おー、おもしろかったなー、早く二巻借りよー、と思ったわたしの前にあったのは、DVDのタイトルメニューにある、『オーディオコメンタリー』なる文字。
へー?
レンタルなのにオーディオコメンタリーなんてあるんだ?
とか思って再生してみたのがあやまちの始まり。
自分の演じてるキャラがこのあと死んじゃうとかね、盛大にネタバレされましてね……なんかがっくりきたわたしは、いまだに二巻以降を観ていないという……もうぜんぶ見終わる前にオーディオコメンタリーなんか観ないって誓うよ!


>>ほー、梅酒って甘いのですかー。

わたしもいまググって知りましたが、梅酒って砂糖による浸透圧パワーで梅の成分を酒に染みださせるんだそうです。
砂糖を使わなくても作れないことはないんですが、浸透圧パワーがないんで時間がかかるんだってさ。
だから世の中には甘くない梅酒もあるのでしょう。きっと。
ただ、わたしがやたら甘く感じたのは、普段、発泡酒とかブラックニッカのハイボールとかいいちこの水割りとか、そんなニガニガしいものばっかり呑んでたからなのかも。つーか呑みすぎだね。ひとりでね。そして安いね。みんなね。もうちょっと高い酒を呑むべきだね。マジでね。いや、違うんだよ。高いお酒は美味しいから、だから呑みすぎちゃうから……あえて安酒を呑んでるんだよ! そーゆーことにしておいて!
まあ……。
たまには下町じゃないナポレオンを呑んでみたいものではありますが……いいよ。いいちこ美味しいから。ビリーバンバン聴きながら呑むよ。また君に恋するよ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。