スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

やべ

モチベーションの下がりっぷりが尋常じゃない。
ええい、この期におよんで!

うおおおおおお。
なにか、なにかごほうびを……未来の自分にごほうびをあげなくては……。
むぬぬぬぬぬん。

★  ★  ★

ゆるゆると拍手コメントにお返ししてみんとする。
わあ先生、現実逃避ですね!

>>里見八犬伝についてコメントがあったので一応角川映画版とかそこらにある八犬伝は二次創作の二次創作レベルですから

まー、おもしろければいいんじゃないかなと、そんな穏当なコメントでお茶をにごすわたしです。
でも二次創作の二次創作の二次創作あたりまでいけば、もう元ネタがわかんなくなっちゃうから効果的だぞ☆
(なにに対して?)


>>私はブルーレイの環境がないのに、かのこんOVAはブルーレイの方を買いました。実はまだ見てないです><

じつはわたしもまだ観てないです。
いや、DVD版は観ましたけど。
まだブルーレイの美しいおっぱおは観ておらんのです。

そうだ!
仕事が終わったらPS3買おう!
そうしよう!

あー、でもそうなるとテレビも買わなくちゃならないんだよなー……お金かかるなあ。
やっぱりやめとこう……かな……。

あ、OVAのご購入、ありがとうございやんした。


>>まさかのヒカルゲンジ?!今度のかのこんでは出て来るのですか?!

最初、いったいなんのことかと思ったらアレか、100%勇気かキミ。
忍たま乱太郎の歌はいい歌ですよね。
なんかオトナになってからのほうが泣けてくるような気がするんだ。
想い出補正もあるかもしれないけど。


>>中年を「変な漫画ばっか描く」ってのは、実際は「ストレンジギャグエロス」というコピーによる刷り込みの影響が強い。

そ、そんなこといったら、ぼくだってべつにエロい話ばっかり書いてるわけじゃ!

すみません、嘘つきました。
でもえっちだけが好きなわけじゃないのよ。
わたしはえっちなラブコメが好きなのよ。
そのあたり重要。


>>まだ投稿版かのこんtxt大事に持ってますが

いやーん、捨ててー。
もうそれ捨ててー。
目の前で朗読された日にはマジで死ねる。
かのこんの一巻ならぜんぜん平気なんだけどね。
なにしろ、たまに読み返すと「おお、おもしれえ!」なんて思ったりできるナルシストですよわたしゃあ。
だから成長がないのかもしれぬ。


>>5年たって、初期プロットが結実したと思えば良いのですよw

投稿版のかのこんでは耕太とちずるが最後までゴゥトゥヘブンしてしまっていた、でもそれじゃラブコメとしては成立してない、だけど考えてみれば重金属彼女もおなじじゃーん、という著者の嘆きに対してのコメントですね。
ありがとうございます。
そんな風にポジティブに世の中を渡っていきたいです。
というか、まあ、ぱんどらもね……。
じつはわたしってば、ラブコメ書けないんじゃなかろうか。


>>かのこんそろそろですね

そろそろだといいですね!

うう……。
胃が……。


>>自分は酔うとロリコ・・・ゲフンゲフン 熱く語り出してしまうかも・・・?

べつに酔っても語ってもいいんだけど、時と場所と相手は選ばないとねー。
ねー?


以上。
修羅に戻る。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。