スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

かみかみ

昼、あまりに飢えていたぼくは、いそいでご飯を食べ過ぎて、ほっぺたを噛んだ。
痛かった。
タバスコをがっつり入れたナスのミートソースパスタなんて食べてたもんでしみて痛かった。

夜、そんなに飢えてなかったはずのぼくは、普通にご飯を食べたはずなのに、またほっぺたを噛んだ。
昼とおなじとこ。
痛い……。
辛子明太子塩辛なんてアグレッシブなもの食ってたせいで、しみて痛ええええ。

噛みあわせが悪いのでしょうか。
口をもごもごさせてさぐってみると、二度も噛んじゃったところは、あらー、もうエライことに。
なんかぐしゃぐしゃっす。
ちょっと腫れてもいるっす。
ぺっ、て唾を吐いたら赤いっす。
うひー。

明日は噛まなきゃいいな……。

★  ★  ★

毎月第二、第四木曜日の定例更新、重金属彼女の5話わわわん。
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/jyukin/

前回の話にオチがついた感じ。
メタラーな人に怒られそうな内容だ……。
これから先も、メタラーな人に怒られそうな内容が続く予定です。
メタラーっていうよりはメタル・ヘッズっていったほうがちょっとカッコイイ気がした。

★  ★  ★

先日おこなわれたMF文庫jの新人賞授賞式パーティーには出席しました。
正直、あんまり出席していられる状況でもなかったんですが……いちおう、ぼく、新人賞の審査員だったりするのですね。なのに欠席しちゃうのもなんか差し障りあるよね。きっと。
怒られたぞ!
いろんな人にいろんな意味で怒られたぞ!
あー、もー、ごめんなさーい。
生きててごめんなさーい。

気がついたら、もう一年近く本、だせてなかった……。
あれー?
ずっとなにかしら書いてたはずなのになー?
これじゃとてももの書きなんていえねーよなあ。
ひたすら謝りもするよなあ。
本当、イラストレーターさんに申し訳ない。

そして二次会だったか三次会だったか、もう記憶もおぼろげなんですが、おそらくはまわりにいる作家のみなさんが熱くブンガク論なんかに花を咲かせていただろうとき、なぜかわたしは熱く人妻の魅力について語っていたというね。ホント酒は飲みすぎちゃいけない。飲んでもいいけど飲まれちゃいけない。死。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。