スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

めしまず

前回の日記でコンタクトレンズ着用を決意したわたしは、よせばいいのにいろいろ調べてヘコみまくったのであった。
メシマズ。

だってさー、聞いてよー!
なんかさー、「コンタクトレンズを使用できる限界は25年ほど」とか「使えば使うほど角膜の内皮細胞が死ぬ」とか「死んだ細胞は復活することはない」とか「細胞の数が一定を割ったら失明」とか、なんだよもー! 使う前からビビらせんじゃねーよー!

もし眼が見えなくなったら……。

あああ、メシマズメシマズ。
眼が見えないと、やっぱり小説を書いて生活とかキツくなるんだろーなー。
音声入力とかあるけどなー。
漢字の変換とかどうするんだろーなー。
ううううう。

というかだよ。
そもそも、小説家とか必然的に眼を酷使するだろう生業に身を置いてる段階で、コンタクトレンズを着用するのはムリがあるんじゃなかろーか?
だってコンタクトレンズの連続着用は12時間ぐらいが限度って……あれ? だいじょうぶだな?
12時間も執筆なんてしないしな。
してないしな!
うっひゃっひゃ!
(しろよ)

とにかく、なんかヘコんだです。
コンタクト、怖いです。
でもなー、もうコンタクトじゃないと視力の矯正がツライんだよなー。
というのもわたくし、左右で視力がかなり違いまして、いわゆる不同視ってやつなんです。でもって眼鏡のレンズというやつ、度数があがればあがるほど小さく見えるようになっちゃうもんだから、左右で見える大きさが変わりまして、結果、うまく像が結べず、わーい頭がくらくらするよーってなもんで。
でも、コンタクトだとだいじょうぶ。らしい。
というのもコンタクトレンズは眼鏡と違って度数があがってもさほど見えかたに変化がないらしく。
やったー、スッキリだよー!
世界がこんなに輝いて見えるよー!

に、なるはずが。

コンタクト、怖いです。
しかし……。
中学、高校生くらいからコンタクトレンズ使ってた人、いたんだけどな?
じゃあその人たち、もし仮に15歳からコンタクト使ってたら、45歳で使用不能になっちゃうんだろうか?
でも30年以上コンタクト使ってるって人もいるしな……。

わっかんないなあ、もう。

結論としては、眼科で定期的に角膜の細胞とやらの数を計って、注意しながら使えばいいんでしょうが。
レーシックっていう手もあるかなあ……。
でもなあ。
コンタクトだってここ数年になってこんな話がでたんだから(少なくとも10年前には細胞がどうたらなんてなかったような気が)レーシックだって10年ぐらい経ってメシマズな話が飛びださないともかぎらない。もうちょっと様子が見たいヘタレです。

なんにせよ、眼科にいってみての話だなー、と思った。
しかしメシマズ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。