スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

じーじこ じーじこ

数日前から、一匹の虫が部屋のなかを飛び回っている。
黙って大人しくしてくれればいいものを、じーじこじーじこ飛び回るわ、がつんがつんと天井の蛍光灯に激突するわ、気になることこの上ない。

ええい、仕事の邪魔をするな!

と思いつつ、めんどくさいんで放置していた。
基本、受け身なわたくしですからして。
そのうち居なくなるだろう……という消極的判断に基づき、たまの外出時にはドアを開けっ放しにしてゴートゥイグジット。
どうかお帰りくださいお客さま。

ところがだ。
なにが気に入ったのか、いつまで経っても居座りやがる。
じーじこじーじこ、がつんがつん。
じーじこじーじこ、がつんがつん。
いいかげんにしようぜ!

ということで、消極的ながら捕らえる努力をしてみた。
あっさり捕らえることに成功した。
秋だからね、弱ってたんだね、きっとね。
天井の蛍光灯に貼りついていたところを、三枚重ねのティッシュでキャッチ。
ティッシュのなかでうごめくお客さまを、じっと観察したら、なんか知らない虫だった。

しばし考え、窓から放出。
残りわずかだろう生涯を、たっしゃで暮らせよ! とキャッチ&リリースした。
たぶん蚊かハエ、ゴキブリなら有無をいわさず圧殺していたことだろうと思う。
生殺与奪が外見しだいってのもしんどい話だよなー、でもこれが自然の摂理かなー、だとしたらやっぱり世の中はイケメンが得するべきなのかなー、とかいろいろ考えつつ仕事に戻っていまこのブログをしたためてゐる。仕事してねーじゃん。



以下、天下人が、「わしゃ天下人よりイケメンに生まれたかった!」と血の叫びを放つ話。

妖説太閤記(上) (講談社文庫)
妖説太閤記(上) (講談社文庫)山田 風太郎

講談社 2003-11-14
売り上げランキング : 130536

おすすめ平均 star
starこれこそ真の太閤記なんじゃないの?
star美化された嘘っぱちの英雄伝を破壊する!
star真実は闇の彼方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

妖説太閤記(下) (講談社文庫)
妖説太閤記(下) (講談社文庫)山田 風太郎

講談社 2003-11-14
売り上げランキング : 148721

おすすめ平均 star
star自分にはね返ってくる「日本」への憤り
star秀吉ってこんなんだったの?
star真実の秀吉の姿がここに活写される!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山風先生はすごいや!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。