スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぷに。

気がついたら「重金属彼女」の連載が始まっておった。

ガンガンオンライン 重金属彼女のページ
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/jyukin/

今回はヘヴィーメタルfeat.ラブコメというけっこうなかなか幅の狭い物語の、プレ連載の回というか、「こんな感じのへヴィーでラヴな(バカ)話になりますよー」という回。
本格的な(バカ)話は次回、9月23日を待て!
月二回連載だ!
毎月第二、第四木曜日に公開だ!

いやー、それにしてもヤンデレ彼女はおもしれーなー!

★  ★  ★

以下、余談。

・urlを見るに、重金属彼女の出版社的略は「重金」らしい。
・「じゅうきん!」とかやればだれか勘違いして買ってくんねーかなー。(なにと?)
・じつはこの話、最初は小説として依頼されたんですね。
・というかガンガンオンラインサイドとしては、小説が欲しかった、らしい。
・まあ当たり前ですよね。だってぼくライトノベル書きだもん! 漫画原作書きじゃないもん!
・ところがさ、ほら、西野先生ってば創作に手間を惜しまないというか神は細部に宿るというかぶっちゃけ仕事が遅せーから。
・ちっとも原稿があがりやしねー。あははははー。
・そうこうして幾歳月、ガンガンオンラインから耳を疑うような話が飛びでたのであった。
・「コミカライズはじめていいっスか?」
・ほげぇ!?
・だって原作無いっしょ!
・存在しないっしょ!
・ぼくの頭のなかにしか!
・はっ! つまりこれはぼくの頭をカチ割って原作を取りだすという……命ばかりはおたすけを!
・もちろん、違った。
・じつはぼく、毎回、かっちりとプロットを立ててから書き始めるんですね。
・そのプロットを元に、漫画の連載を始めたい、とのこと。
・おそらくですが、いつまで経ってもあがらない原稿に業を煮やしまくったんでしょうなあ。
・もしくは編集部的に設定、キャラなど、どこかが琴線に触れたのかもしれません。だといいね!
・いや、でもさ、原作が存在しないのにコミカライズって……ある意味世界初かもしれませんが。
・その後、紆余曲折あって、じゃ、ぼく、原作書くよ! たぶん小説を書くよりは早くできるし!
・ということで、めでたく? 漫画連載が始まったのでありましたとさ……どんとはらい。



・え? じゃあ小説版の「じゅうきん!」はどうしたのかって?
・書く気はあるよ!
・か、書く気、だけ、は……。
・でもほら、いまは「かのこん」とか「ぱんどら」がいっぱいいっぱいで……。
・時間さえとれれば……。
・でもさ、ほら、漫画、最高じゃんか!
・いい絵でしょ? ね? ねね?
・ところで「重金属彼女」のいい略称を募集。
・「重金」でもいいんだけど。でもなんか。
・「じゅうかの」かなあ、なんてことも思うわけですよ。
・「きんじょ」も悪くないかもしれぬ。
・以上だ。仕事に戻るぜ!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。