スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

しゅーりょーけん

読めばいろんなところが元気になっちゃうらしい月刊漫画誌、アライブにて連載中の漫画版かのこん、今月号にて無事完結ー。
わー、ぱちぱちぱちー。
漫画担当の山木先生お疲れさまでしたー。

たしか創刊してすぐあたりから連載が始まったような記憶がうっすらとあって、でもって見本誌として届いたアライブの表紙を見ると、どうやら創刊四周年らしい。へー。
ということは、え?
四年近くも連載してたの?
すげえな……。
長えな……。
こっちも頑張らないとな……。

ちなみに漫画版、原作とはちょっと違う終わりかたをしてたりします。
(まだ原作が完結してないんだから当たり前といえば当たり前なんだけど)
どう終わったのかは見てのお楽しみー。

ちなみに、ちゃんと原作者として毎回ネームのチェックしてたんだなこれが。
子供のころ漫画家に憧れてたこともあって、楽しい作業だった。
ちょっぴりバクマン気分になれたし……。
もうネームが読めないかと思うとちょっと淋しいかもー。かもかもー。

月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 08月号 [雑誌]月刊 comic alive (コミックアライブ) 2010年 08月号 [雑誌]

メディアファクトリー 2010-06-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★  ★  ★

>>ですよねっですよねっ!ちちの日はちちの日ですよね!

>>いやー、いいですね乳の日!

>>乳の日は定番すぎて安心しましたw

以上、乳の日に関しての拍手コメント也。
喜ばれちゃった、安心されちゃった!



>>ところでmixiやってます?

やってません!
ミクシィどころかツィッターすらやってません!
時代遅れのポンコツなう。



>>私そのラー油食べてますよ。
>>中に入ってるフライドガーリックのカリカリがたまりませんよ。

>>ラー油確かに、旨いんですがおさーんにとっては腹の肉にお供でもあるんですよ。

ちまたで流行りの食用ラー油、ようやく入手することができました。
ただしパチモノ。
いや、パチモノとかいったら作ってる業者さんに失礼なんでしょうが、なにせ桃屋でもヱスビーでもなかったもんで……ビンジョー? びびびビンジョー?
でも美味しかったですよ。
フライドガーリックやらオニオンフライやらがカリカリガリガリで冷やし中華に混ぜてもいける!
でもたしかに、最近おなかの肉が気になってきたような……。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。