スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

はくしゅ

このブログって、ぶっちゃけ、「すこしは宣伝になればいいなー」なんてスケベ心全開で始めたんですよね。
ところが、日々の雑事に追われるうちに――雑事っていうか締め切りに――だんだんと初心を忘れてしまって、「もうテキトーでいいやーグラハハハー」とどうでもいいようなことを書き散らすようになってしまったんですよね。

なのに!
それなのに!
読んでくださったかたがたから、けっこーな割合で拍手コメントが返ってくるんだなこれが!

いやー、うれしいもんですなー、リアクションがあるというのは、じつにー。
親身なアドバイスはもちろん、ちょっとした感想など、いつもいつもありがとうございますデスハイ。

いまわたしは、酔っぱらってます。

いえ、ちょっとした海賊気分に浸ろうと思って買ってみたはいいものの、いまいち口に合わなくて、一年ほどほったらかしのままにしてあったラム酒がありまして……このままではいけないと。世の中にはお酒が呑みたくても呑めない人たちがいるんだと。そう思ってですね、一気にやっつけてしまったら……ぶっちゃけ、ちょっといま、気持ち悪いです。ういっぷ。

ああ、コメントですね、コメント……。

台湾出張記の件は、だいじょうぶ、忘れてませんよ!
書くよ! いつか!
いつかは書くけど……ういっぷ。

ドラクエはなー、そーかー、みんなもう6かー……。

確定申告の作業は、なんか途中で止まってます。
ドラクエ9ばっかりやってる。
さすがに一日中ぶっ続けでやったら眼と頭が痛くなった。
座椅子にぐったりしながら、なにやってんだろうオレと目頭を熱くした夜。

そんなこんなな日々でございます。
あ、今月、ぱんどらの新刊、でるよー。
一巻が出てから……半年ぐらい、かかっちゃったのか……。
サボりすぎ、自分。
つぎはもうちょっと早くしたい……けど、どうだろ? んー?
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。