スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

にんてん

修理に出していたニンテンドーDSLiteが戻ってくる。
長年、タッチペンでがりがりにこすったために、下の画面が削れて、けっこう見えづらくなっていたのだね。
それを直してもらうため、去年の年末に任天堂へと送っていたもの。

下画面の交換費用、3,500円なり。
代金引換にて宅急便のおじさんに支払う。

おお、きたか。
えーと、ブログで確認すると、どうやら自分は1月3日に発送したらしい。
ということは、約10日ほどで戻ってきたということになるのか。
早いのかな?
普通なのかな?
どちらにしろ、いまはゲームやってる余裕はぜんぜんなかったりするぼくなんですケド……と思いつつ、とりあえず修理されたDSが入ってる箱を空ける。

あー、そういえばなー、下画面以外にも、けっこうガタきてたんだよなー、このDS。
折りたたまれた画面を開けば、きぃきぃ鳴るし。
LRボタンもやわらかくなってたし。
タッチペンが収まる場所も……引っかかる部分がすり減って、なんかペンがしっかり収まらなーい。ゆるゆるー。

……。
買い換えたほうがよかったのかもー。
いまさらだけどー。

ふふ、下画面だけがぴかぴかになって帰ってくるのか、ほかはボロボロなままで……まあいいけどさ……と思いながら、箱を空けてみたところ。

ああ、なんということでしょう。
そこには新品のDS本体が!

理由はよくわからないんですが、修理内容の明細を見ると「下の画面を交換する費用で、本体を交換してやるよ!」なんて太っぱらな説明が書かれてました。

わー、すげー。
さっすが、老舗のゲームメーカーはんはやることが違いますのう!
と、いうわけで、3,500円で新品のニンテンドーDSを手に入れたわたしは、それをそっと引きだしの奥へとしまいこんだのでありました。

(だからいまゲームやってるヒマないんだってば)
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。