スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

やぱぱ?

以前、わたしが唯一所有しているクレジットカードが来年三月に終了予定となって、だもんであわてて新しいカードを作ろうとしたら「木っ端ラノベ作家にくれてやるカードはねえ!(意訳)」との返事が来て西野のかっちん顔面ブルーレイなことは書きました。



わたしは、クレジットカードの一枚すら持つことが許されないのか……!

これでも懸命に生きているというのに!

生きて……いる……のに……。

のにー!



……その後、ブログの記事を読んださまざまなかたがたから励ましのお言葉やアドバイスをいただきました。
人の世の情けを身に染みて感じ、感涙にむせぶことしばし。
その節は大変ありがとうございました。

さてみなさま、申しこんだクレジットカード会社にすぐさま断れて涙目だったとき、「とりあえずNTTグループカードに申しこんでおいた」と書いたことを覚えてらっしゃいますでしょうか?

そのNTTグループカードより、返事が届きました。
以下に一部、内容を記します。





木っ端ラノベ作家 様

このたびは、「NTTグループカード」をお申し込みいただき、誠に
ありがとうございました。ご入会手続きが完了しましたのでご報告
申し上げます。

これからNTTグループカードを作成し、順次発送いたします。
尚、ETCカードを同時申込された場合、NTTグループカードとは
別便で発送となりますので、予めご了承ください。





いいいいいいいいいいいやっっほおおおおおおおおおお!
やった!
やったよパトラッシュ!
ぼく、認められたんだ!
クレジットカードを持ってもいいって認められたんだー!
(すでにクレジットカードを所有することではなく、発行してもらうこと自体に目的が移行していたと思われる)

ありがとう!
ありがとう!
応援してくださったみなさま、ありがとう!
ショッピング枠がどれほどもらえるのかはわかりませんが、どうにかクレジットカード難民となることは避けられそうです!

と、いうわけでわたしとおなじく木っ端作家で、クレジットカードが欲しいナーというかたはチャレンジしてみるといいんじゃないかなNTTグループカード! 年会費も無料だし!

入会しよう!
NTTグループカード!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。