スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

するがー

昨日、「もうすぐぼく、クレジットカードが無くなっちゃうんだ……くすん」などと泣きごとを当ブログに記しましたら、いろんなかたがたから拍手コメントなり左記メールフォームからの投稿なりでアドバイスいただきました。アドヴァイス。アドヴァァァァーイス。

どうやら、世の中にはVISAデビットカードなるものがあるらしい。

その名のとおり、使うたびにそのつど銀行預金から引き落としになるデビットカードなんですが(クレジットカードはまとめて月末払い)、なんと、クレジットカードとほとんどおなじ扱いで使えるらしい! 使うたびに口座からお金は消えるけど!

そしてそしてそして、このVISAデビットカードはデビットカードであるがゆえに、審査で落とされることが無いらしい! だってデビットカードだからね! あらかじめ口座にお金を入れておかないと使えないからね! 返済がコゲつく心配はない! 不正利用の心配もない! だから預金口座さえ作っておけば、作れる! 一般社会的には不適格者なブタ小説家野郎でも作れるんだ! ぶー!

まったく、なんてえありがたいカードなんだい!

プチ問題なのは、このVISAデビットカード、スルガ銀行やイーバンクなど、ネットバンキング中心の銀行でしか発行してないぽいこと。だからあらたにそこに口座を作らなくちゃいけない。そしてお金を入金しておかなくてはならない。

でもスルガ銀行の支店なんて、岩手県にあるの?

調べてみたらあった。
いや、無くても平気だった。
セブンイレブンや、郵便局(いまはゆうちょですね、民営化したから)のATMからでも入金できるんですな。へー。ふーん。べんりー。べんりぃぃぃぃぃー。

というわけで、だいぶ気が楽になりました。
アドバイスしてくださったみなさん、ありがとう!
申請してるNTTグループカードがダメ夫だったらデビります。
これでamazonでの気軽な買い物ライフが来年4月からも送れるぜー。
そして耳だれはだいぶ良くなりました!
しかし耳かきしたい!
耳あかほじくりだしたいー!

あ、いちおう、そのVISAデビットカードのサイトへのリンク、張っておきます。

スルガ銀行のVISAデビットカード
http://www.surugabank.co.jp/my/index.html

イーバンクのVISAデビットカード
http://www.ebank.co.jp/kojin/debit/index.html

ほかにもあるみたいですが、めんどくさいから調べないんだぜ!



しかし、こんな自由業者に対して優しいカードがあるなんてぜんぜん知らなかったわあ。
こんなとき、自分の常識の無さをまざまざと思い知らされてしまうのです。
まったく、おっぱいのことばかり考えているから!
そう、おっぱいのことしか考えていないから!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。