スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぱしょこん

メインで使用してるノートパソコン、Thinkpadさまがぶっ壊れた!
電源が入らない!
「ちゃんとコンセントがささってますよー」ランプも点灯しない!
わーどうしようどうしようどうしよう。
このままじゃネット配信されてる真マジンガーが観れない!

じゃなくて。

お仕事できない!
あわわわわ。
あわわわわ。

とか右往左往していてもしかたがないので、とりあえず予備のノーパソで作業を進めることにする。
それまでに書いた原稿やらなにやらのさまざまな作業データは、ハードディスクから直接取りだす。ただ電源が入らないだけなので、たぶんハードディスク自体は生きてるはず……っと回収成功!

あとはお亡くなりなられたパソコンさまを修理に出すだけ。

こんなこともあろうかと、保守サービスに入っていたので――できればこんなことなんかあって欲しくなかったけど――さっそくお迎えがやってきました。さっすが元IBMなlenovoさん、こちらから送らずとも、配送会社が取りにやってきましたよ。その場で配送会社の人が梱包して、さよなら、また会う日まで。

ああ。
トラブルってやつ、本当にいつ襲ってくるかわからない。
本当に締め切りギリギリで壊れなかったのが不幸中の幸いか。
そんなことになったらいろいろ終わる。終わってしまう。

それにしても……。

真マジンガー、どうやって観よう……。
このノートパソコンで観れるのかなあ。カクカクなったりしないかなあ。

その前に原稿書けってーの、と自己批判して了。

★  ★  ★

という事情でして、しばらくブログは更新できないんじゃないかなと思います。
というか予備のノーパソ、B5サイズなもんでキーボードがちいさい。普通サイズのキーボードに慣れきっていたものだから、ミスタッチが多い多い。とくに「」が入力しづらい。
セリフを書くたびに入力しなくちゃいけないのに!
これじゃリズムにのって書けないよ!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。