スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

こーしん

ここしばらく、当ブログの更新をサボっておりました。
なのに毎日訪れてくださる、三十人ばかりのお客さま!
ありがたや!
でもなんだかもうしわけねー!
なので、とりあえず謝っておきます。

ぺこりー!
ごめんごー!

★  ★  ★

ハイ、謝ってすぐ告知です!
今月、6月25日ですが、MF文庫Jより新刊、でます!
新刊っつーか新シリーズっつーか、まあなんかそんな感じです。

ぱんどら表紙

MF文庫Jサイト内の『ぱんどら』のページ

タイトルは上記の表紙画像を見ていただければわかると思いますが、『ぱんどら』。
なに?
ひねりのないタイトルだって?
いうなよ気にしてるんだよひそかにうー。

いいでしょ?
この絵、いいでしょ?
こちらのイラストを手がけられた蔓木鋼音さん、ご覧のとおりに端正な絵を描かれるイラストレーターさんなんですけども、いわゆるライトノベルのイラスト仕事は初めて? なそうで。
いいよー。
中のイラストもいいよー。
モノクロもたまらんのだよー。
というわけで、蔓木さんのやわらかそうなぷにぷにイラストだけでも、ぜひ、手にとって確かめていただければなーと。
定価は609円!
正式な発売日は6月25日ですが、場所によってはもうすこし早く店頭に置かれるのかもしれない。
どうなんだろ? 20日すぎあたりには? なのかな? わかんね!

あ、いま気づいたけど、MF文庫Jの本で、背景がピンク色って、けっこうめずらしい感じ?

★  ★  ★

ハイ、告知終わり!
えー、これからは告知以外のときも、これほど間は空けない感じで、できるだけ更新したいと思います。
そうそう。
新シリーズは始めますけど、まだ『かのこん』は終わらないんだぜっ。
書くぜー書くぜー。
仕事するぜー。

では!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。