スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

るんばるんば

コーヒー飲まないと一日が始まらないっス。
なんたって頭が働かないっス。
なんだかぼやーっとするっス。
たまに頭痛すらするっス。
完全にカフェイン中毒っス。
だけど飲むのは一日二杯までって決めてるっス。
あんまり飲みすぎるのも身体に良くなさそうだからっス。
腸炎を患って以来、すこしばかりおなかがゆるみやすくなったから……もあるっス。

で、最近、ようやくブラックが美味しく感じられてきたんですけども。

昔からブラック――コーヒーもミルクも入れないコーヒー――はたまに飲んでたんですけど、いまいち美味しさはわからず。
「うは、ブラックで飲むオレ、なんだかオトナっぽい!」
とか、
「こっちのほうが眠気が覚める気がするぜ!」
とか、
「ウドのコーヒーは苦い……」
なんて、おもに雰囲気だけで飲んできました。

普段はミルクも砂糖もたっぷりブチこむタイプ。
ほら、糖分は脳を動かすガソリンですし。
ミルク入れると胃に優しいし。

そんな幼年期を漂うシュガーボーイだったわたしですが、最近、「あれ? なんか苦みのなかに、うっすらと酸味、悪くないよ?」と、微妙にブラックコーヒーの味わいかたがわかるっぽくなりまして。

思ったね。

ああ……とうとう来たか、と。
とうとうぼくも、オッサンになってしまったか、と。

だってさ、苦みを美味しく感じられるのはさ、舌の感覚が鈍るからだっていうじゃん!
子供のころは舌がびんびんだから、感じすぎちゃって耐えられないんだよ! 苦さに!
だけど大人はもうでろんでろんだから、子供のときには我慢できないくらいの刺激が、あら、なんだかちょうどいいわ、気持ちいいわ、って。

それってぶっちゃけ、老化やん。

思えば、ビールが美味しくなってきたころから、始まってたんだね。
ファイナルカウントダウンがね!
ヨーロッパ!

子供のころは、早く大人になりたかったものだけど。
大人になったいま、子供に戻りたいぜ……。
ぴんく色だった時代にさ……。
と、いちいち例えがアレなのもオッサンになった証拠かも、と思った。
思いながら、ぼくはコーヒーを飲んでる。
時の流れに抗うように、ミルクと砂糖とたっぷり入れて。

甘ェ……。



line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。