スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雪が降る

三月も末だというのに雪がだばだば降っておりますよ……こちら岩手です!

最近、暖かくなってきたと思っていたのにぃ。
窓の景色は雪景色ぃ。
あー、積もっとる積もっとる。
雪粒自体はちいさいけれど、これがまた多い多い。
ちくしょう自然のやつめ、こっちから手がだせないと思って調子にのりやがって!
これじゃいつまで経ってもおこたからでられないじゃないか!

あー、こたつあったけー。
ファンヒーター最高ー。
くっくっくっ、クソ寒そうな窓の景色を見ながらストーブ&こたつに守られて喰らうアイスは最高だぜ!
近ごろは白くまがお気に入りです。
センタンのカップ入りのもの。
近くのスーパーで一個70円ちょっとで売ってたのでまとめ買いしたんです。
こゆーい練乳アイスが舌をまろやかにして、アイスのなかに隠されたフルーツの果肉がさわやかにする……なんたるエンドレス、無限軌道、輪廻転生か。
こりゃあいくらでもイケるぜ!

★  ★  ★

とか調子コイてると太るので注意したい。
でもさっき体重を計ったら61キロだった。
身長は172センチなので、まあ、痩せてるといえましょう。
でも身体は妙に重い。
下腹はでてる。
まちがいなくあぶらみ(not色気肉)はついているのだが……動いてないから当たり前か。
寒いからって引きこもってアイスばっかり食ってりゃそりゃ脂肪もつくわえ。ぽーにょぽにょぽにょ。

★  ★  ★

思うところあって、アニメのナデシコを観る。
機動戦艦ナデシコ。
昔、放映していたときにぜんぶ観ているはずなのに、なんとまあ、ほとんど内容を覚えていなかった。
覚えていなかったというか、理解できなかった?
ラブコメでコーティングされてはいるものの、その中身はけっこー骨太にSFってる感じがします!
ちなみに唯一覚えていたのは、ダイゴウジ・ガイのくだり。
あれは衝撃的でございました。

あと、ヒロインのミスマル・ユリカ嬢とわたしの拙作、かのこんのヒロイン、源ちずる嬢のキャラクターが微妙に似ていてすこし驚く。
違うんですけどね。
でも主人公のことがとにかく好き好き大好き! なところはおんなじ。
「アキトはわたしのことが好き!」
とかスゴイよね。
当人の意志なんか関係なく、相手は自分を好きだと確信してるんだもん。
なかなかいえるセリフではない。

もしかして影響受けてたのかなー。
ちずるさんの造形に。
当時はツインテールでクールなLOっ子、ホシノ・ルリたんのほうにハアハアしていたはずなんですが。
不思議でござる。ニンニン。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。