スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

あいいー

IEことインターネット・エクスプローラーをバージョンアップしてみたですよ!
IE7からIE8へ!
なんかちょっぴり画面の表示が早くなったような気がしないでもない!
でもあんまり変わらないかもしんない!
無駄にテンションあげてみた!
ぐりぐり!
ぐりぐり!

★  ★  ★

WBCことワールド・ベースボール・クラシックをテレビでながら見してるんですが、これだけ韓国とばっかり試合やってると(もう5試合め?)、なんだかワールド・ベースボールというよりはアジア・ベースボールな気分になってきたりして。
WBCならぬABC?

……なんてネタはきっともうすでにだれかがいってるんでしょうね!

★  ★  ★

CMでアニメの映像が流れた。
「あれ? ガンダムSEEDの新作?」
とか思ってたら『蒼穹のファフナー』のパチンコのCMでしたごめんなさい。
キャラクターデザインがおなじかただったんですなあ。

パチンコかあ。
かのこんもパチンコになんないもんかなー。
各種純愛プレイごとにボーナス突入確率が違うとか。
「『ひみつのケーキ』だと檄アツ!」
なんて。
その際のぱんつの色でアツさが違うなんてのもオツなもの。
ライトノベル作品のパチンコ台化はまだでしょう?
あるのかな?

★  ★  ★

ちなみにわたし、ギャンブル関係は一切やったことがなかったりします。
まあ、専業のもの書きなんざ、その生きかた自体がバクチみたいなもんだしな! ガハハ!

じゃあなんで『檄アツ』とかそれっぽい単語をヌカしてるのかといいますと、一時期、パチスロの漫画誌を定期的に読んでいたことがあるからです。
あるんですよ、パチンコ、パチスロの漫画誌って。
コンビニいくと置いてあります。
ちなみに漫画を読むだけです。
実際にパチスロを打ちはしません。
だってお金もったいないしー。

主人公が日本全国を旅しつつ、パチスロの収入だけで何百万もの借金を返す漫画とかありました。
「嘘くせー」と思いつつも楽しんで読んでました。
いいじゃないですか、夢があって。
夢は大事ですよ……夢は……。
あとはサマンサ三吉というかたの漫画が面白かったように記憶してます。
ほかのかたの漫画はほとんどが勝ちまくってお金稼ぎまくりなんですけど、そのサマンサさん(なんちゅう名前だ)のはよく負ける。その勝てないところを自虐的なネタにしているところが良くって。

もうね、いまは読んでないですけどね、パチスロ漫画。
どうなってるんでしょうねえ。
昔は景気も良かったですけどもねえ。
万枚とか勝てたりして。
(メダルが一万枚ってことです。一枚あたり20円だと思いねえ。つまり20万勝ちってことです)
いまは規制が強くなって、そんなに勝てなくなったはず。
結果的に、お客さんはみんな儲かるパチンコのほうにいってしまって、パチスロ業界はけっこう大変なことになってたんじゃなかったかなー。
漫画はどうなってるのかなー。
いまだに勝ちまくり漫画なのかなー。
それとも、ちゃんと「いまは厳しい……」漫画になってるのかなー。

★  ★  ★

あ、野球、日本に一点入った。

★  ★  ★

野球はあんまりくわしくないんですけど、岩隈っていいピッチャーなんですなあ。
ぜんぜんランナー出さない。
がんばれー。

★  ★  ★

以上、野球を観戦しながらブログ、更新してみました。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。