スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

りゅーみん

うわ、チャイナお姉ちゃんが、あまりにもヒドイことに!
こ、こんなのってないよー! と3月1日放送(昨日なんだけど夜型生活なわたしの体感としては今日の出来事)のガンダムOOを観て、しんみりした気分になる。

チャイナお姉ちゃんこと、王留美。
「わん りゅーみん」と読みます。
ガンダムOOにて主人公らが属する、世界の歪みを矯正☆しちゃうもん♪なテロリスト組織、ソレスタルビーイングのスポンサーっぽい超お金持ちセレブで、おっぱいでチャイナ服な娘です。
この娘ったらなにを考えてるのかいまいちよくわからなくて、でもそこのところが超然としててわたしの琴線をフォルテッシモだったんですけど、なんといいましょうか、今回の放送にてあまりにもしょっぱい理由でもって世界の変革とやらを目指していたことが判明、あげくに物語から去ってしまって。
その去りかたもまた、けっこうしょうもない感じで。

あうーん。

残念だ。
なんかすっごく残念だ。
きみはもっとうまくやれると思ったのに!
ひそかに期待してたのに!
心の琴線に触れる強さもすっかりメゾピアノだよ!
(※おっぱい力で評価+1)

★  ★  ★

彼女には最後まで超然としていて欲しかった、というのに尽きます。
超然とさえしていれば、べつに物語から去ったってかまわんのです。
だからアレです。
世界の変革を目指していた理由を明かされたのがわたし的には辛かった。
いいスよべつにいわなくて。
もう黙って去ってくださいよ。
というか、常人には理解できない理由で目指していて欲しかった!
「だって猫が泣いたから」
とか。
え? なにいってるのこの子? ぐらいないきおいで。
「だって箸が転がったんですもの」
と無邪気に笑う、なんてのも捨てがたい。
「世界がそれを求めているの……」
はちょっと違うかな!

それがさー、「普通の女の子になりたかったから(※超意訳です)」とかさー、がっかりですよホント。アイドルが引退するんじゃないんだから。世界を変える理由がそれ? スケール小さ! ですよ。つーか登場人物にまで「そんなしょっぱい理由かよ!」ってつっこまれてたし。もー。

★  ★  ★

ホント、キャラの行動の理由づけって難しいよねー、とひとごとじゃなく思って、ため息。
たとえば、世界の破滅を狙う悪役がいるとしましょう。
行動自体はスケールでかいですよね。
なんたって世界が相手だ。
ちょっとしたE.YAZAWAクラスですよ。

その悪役の、世界の破滅を狙う理由が、「ママがおもちゃ買ってくれなかったから」だったらどうします?
残念にもほどがあるでしょう?

これは極端な例ですけど、やっぱり大それたことをしてくれる以上は、それなりの理由が欲しくなっちゃうもの。
ところがぎっちょん、なかなかみなさんを納得させられるだけの理由というのは、ねえ?
難しいですよやっぱり。
「地球が持たないときが来ているからだ」
とかいわれても、「ふーん」で終わっちゃいますし。
かといってひねりすぎるとだれもついてこれないでしょうし。
ホント大変だ……。

★  ★  ★

ちなみにガンダムOO、残念だった王さんに代わって、主人公である「おれがガンダムだ!」刹那青年がいい感じに壊れかけてきたんで、ぼく的にはOKでした。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。