スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

えんかめたる

時は12月。
師走の忙しさにすこしばかり気が迷って、『演歌メタル』なるものを購入。
この『演歌メタル』、10年ほど前に発売されたマキシシングルで、当然ながらすでに廃盤となっています。
なので、微妙にプレミアがついていたりする。
元値1,260円なのが、3,000円とか4,000円とか。そんなの手がでません。足だってでない。舌なんてもってのほか。べろろろーん。

ところが、ふとamazonのマーケットプレイスを覗いてみたら、なんと1,260円で売られているじゃありませんか。
すぐさま購入。
脊髄反射でクリッククリック。
時は12月。
師匠だって走る師走です。
そりゃ買いますよ。だって、時間は待ってはくれないのだから……。

数日後、商品到着。
いそいそと封を開く。
お、なんだかすっごい美品。
きれいにビニールで包んであって……と、いうか……おおお、新品?
10年前に発売されて、とうの昔に廃盤になったマキシシングルが、新品?
おー、おー、おー、すごーい。
あ、だから値段が元値と変わらない1,260円だったのか!
これってけっこうめずらしいことなんじゃなーい? と嬉しくなる。我ながら安い幸福観だなあと思いつつ、こんなのはしあわせになったほうが勝ちなんじゃーい。

さて、肝心の内容でございますが。
『演歌メタル』の名のとおり、有名演歌曲を有名メタルにのせて歌っております。
たとえば、「北の宿から」をレインボーのキル・ザ・キングにのせてみたり。
「北酒場」をヴァン・ヘイレンのジャンプ、パナマのせてみたり。
「天城越え」をディープ・パープルのハイウェイスター、バーンにのせてみたり。
いわゆるアニメタル――アニメソングをメタルテイストにして歌うバンド――の系譜に連なる企画ものCDなんですが、なんというか、演歌は破壊力がすさまじい。おもに爆笑方面に。
下手にボーカルの歌が上手いのがさらに……ハードな演奏にのせて、天城越えを高らかに歌いあげてるんですもん。そりゃ笑ってしまいます。師走の最中に大爆笑。げひょひょひょひょひょ、うひ。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。