スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

サンドイッチおいしいです

前回ブログを更新してから、はや二週間。
みなさま、いかがおすごしでしょうか。
ぼくはサンドイッチおいしいです。

なんかずーっと、体調が悪いとか、ごはん食べられないんだようとか、おなかが下痢くしゃーとか、そんなバッドコンディションっぷりをこれでもかとアピールしたあとにブログの更新を止めてしまったものだから、もしかしたらあらぬ心配をされてるのではないかと思って、とりいそぎご報告いたします。

あれから病院、いきました。
胃カメラ、飲みました。
ちなみに胃カメラは初めての経験でしたが、もう二度とやりたくないです。
吐く吐く。
でも胃カメラのケーブルは喉から胃までずっぽしと入りこんだままだから、もちろん違和感はとれなくて、結果、エンドレス吐く吐く。
「あー、ちょっとガマンしてくださいねー」
できねえっつの。
ちっとも『ちょっと』じゃねーし。
検査時間の10分がぼくには永遠に感じられたんだ!
アレだね。
医者っていうのはサディストだね。
もしあのときなにか秘密を訊かれていたら、ぺらぺら喋っていた自信はある。
まあ、いい。
もうすぎたことだ。
どんな憎しみも、時が癒してくれるさ……。
あ、結果ですか?
とくに胃に問題はなかったです。
十二指腸も良好。
きれいなもんでしたよ。

そう、問題があったのは腸だったのです。

病名としては急性大腸炎。
0-25なんてイカした名前の病原性大腸菌が悪さしてたんですと。
肉類に含まれてる菌なそうな。
きちんと焼いて食べなきゃダメだね!
あ、でも、家族はなんともないんですけど?
「ひとりで外食でもしませんでした?」
えー、記憶にないんですが。

そんなこんなで、若いんだし薬飲まずに治したほうがいいよ、もしなにかあったらまたどうぞ、というじつに心強いお医者さんのお言葉を背に、病院をあとにしたわたしであった……。
(続く)



いや、続かない、続かない。

えー、とりあえず体調は回復しつつあります。
ずっとおかゆだけとかヨーグルトだけの生活を送っていたせいか、胃が縮んだんでしょーか、以前より量は食べられなくなってしまいましたが、サンドイッチおいしいです。

もし心配されていたかたがいらっしゃいましたら、ありがとうございます。
このとおり、もうだいじょうぶですので。



なお、おそらくではありますが、当ブログの年内の更新はないと思います。
淋しいですか?
ありがとう。
でもいろいろと忙しいんですな、これが。

では、また来年、元気でお会いしましょう。
ちょっと早いですが、よいお年を!
サンドイッチ、おいしいです!
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。