スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

不良

体調不良は続くよ、どこまでもー。
はー、ずんどこずんどこ。

一時期とくらべると、だいぶ上向きにはなってきた……と思う。
胃のむかつきも収まってきたし、おなかの弛みっぷりもやさしくなってきた。
が、だるい。
だるいのだ。
パソコンの前に座っているだけでもだるいのだー。

もしかして、精神的なもんなんじゃね?
心があちこち腐ってきてんじゃね?
とか思い始めてきた今日このごろ、そう、今朝のことです。

ラウドネスのドラマー、樋口宗孝氏が亡くなったことを知る。
みなさん、ご存じです?
ラウドネス。
日本を代表するメタルバンドで……とか偉そうに解説できるほどくわしいわけではないわたしですので、細かいところはwikipediaにおまかせします。

LOUDNESS - Wikipedia
樋口宗孝 - Wikipedia

解説できるほどくわしくない……の言葉どおり、それほどバンドの熱心なファンではないです。
CDを3枚ばかり持ってる程度で、おまけに内2枚はベストアルバムという。
ただ、ドラマーである樋口宗孝氏が肝臓ガンを患って、闘病中なことは知ってました。
もちろん、元気になってくれればいいなあ、と思ってました。
ただそれだけです。
それだけの想いと関わりしかないんですが……悲しい。
なんとも悲しい。
CDを聴いて、もうこのドラムの音が生みだされることはないんだなあ、と思うとさらに悲しい。

自分はまだまだ元気なんだから、頑張らなくちゃ……!
って、思ったんですけど、思った瞬間、「でも、人の死を活力に変えるってどうなのよ?」とか考えちゃったりして、あー、もう、頭ン中、ぐるぐるぐる。
青臭いかな?
青臭いよねえ。

こういうとき、ミーム(模倣子)という考えは、すこしばかり救いになる。
たとえ誰かが亡くなったとしても、その誰かからの影響は残る。
影響が残るかぎり、その誰かの情報は死なないのだ。
自分のなかで生き続けるのだ。
その受けた影響を、ほかに誰かにも届けたとしたら?
そう、情報は拡散してゆく。
さあ、自分のなかの模倣子を、またほかの誰かへと届ける作業に戻るとしよう。
つまり、自分がいまやるべきなのは、本を書くことってなわけですな。

ミーム - Wikipedia
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。