スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

80いぇん

いつも利用しているレンタルDVD屋さんがですね、旧作レンタル通常280円のところ、今週の土日かぎり80円でOKです! なんてディスカウントをおこなったわけです。

ええ、ええ、素晴らしいですよ。
安く借りられるわけですからね。
いやー、まったくありがたい。

いつもなら、ね。

これがまた、ちょうどわたくし、とあるアニメを観まくってたところだったんですなあ。
1巻からコツコツ借りてね、あと残り2本まできたんですよ。
わくわくですよ。
これからどうなるんだろう! どう完結するんだろう! と思ってた矢先ですよ。
このレンタル80円が始まってしまったのは……!

わかります?
通常280円が80円なわけですからして、すっごくお得なわけです。
つまり、多くの人がここぞとばかりに借りにきてしまうわけです。
もうね、店内のレンタルDVDが軒なみ無くなるほどのいきおいで。

あんのじょうですよ。
なくなってたですよコンチクショウ。
ご丁寧にまあ、観たかったラスト2本だけ!
8、9巻だけ!
借りやがった!
既刊には手をつけずに!
すくなくともぼくがその作品を借りてたあいだ、ほかにだーれも借りてなかったのに!
80円だからって、借りなきゃ損だからって、ラストだけ借りるたあ……くー!
せめて1巻から観ようぜ!
それならまだ……まだ……!

ああああ。
旧作は1週間のレンタルだからして、つまり1週間は借りられない。観られない。おあずけー。いいところなのにーいいところなのにー。もう280円でいいから貸してくれよー! 見せてくれよー!

なにがいいたいかと申しますれば、たとえ一般的には幸福とされることでも、不幸に感じてしまうことってあるんだなあ、ということでございますよ。
身をもって体験したですよ。
体験しつつ、テレビアニメ版聖闘士聖矢のDVDを、クライマックスともいえるカミュ、アフロディーテ、サガとの闘いが収められた12巻だけ借りたわたしなのであった。だって80円だから。借りなきゃもったいないじゃないですかー。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。