スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

24

24っていったら海外ドラマだよな、トゥエンティフォーだよな、とか思いつつ、あれ? もしかしたらもうすでに『24』ブームは去っていたりするのかしら? どうかしら? また世間に置いていかれてるのかしら、と戸惑うわたしなのであった。

というわけで、24日、第四回MF文庫Jライトノベル新人賞の授賞式です。
芽のでそうな新人はいまのうちにつぶしておかなくちゃ! と意気ごみながら、東北は岩手の地より、はるばる東京へと向かったわたしなのでありました。

まあ、結論からいうと、授賞式の会場でいちばん喋った相手は屡那さんだったんですが。
「屡那」で「るな」と読みます。
MF文庫イチオシの熱血ファンタジー小説、『聖剣の刀鍛冶』のイラストレーターさんです。
ピロウズとテニスとF1好きなナイスガイです。
なんで聖剣の作者でもないわたしが屡那さんとずっと喋っていたかって、そんなの自分でもよくわかんないよ! 気がついたらそうなってたんだから!

で、ほとんど新人さんとは喋れず。
まあいいけどいいんだけど。

あ、ひとり、とても興味深いかたとの出会いはあった。
くわしいことはまだ書けないけどー。
お互いに、「ああ……あなたが、あの……」という感じだった。

というか、立ちっぱなしだったんで腰がキツかったっスね!
授賞式って、立食パーティーの形式なんですよね。
だから、ずーっと立ちっぱなし。
痛い。
膝、腰、痛い。
こちとら引きこもり気味で、家の階段を上下するだけで太ももが筋肉痛になる男ですよ。
たまらんぜ……MFももうちょっと考えてくれんと……とうめいていたら、会場のすぐ外に、休憩所的場所があったのだと授賞式が終わってから知る。がーん。ちゃんと考えてくれてたのねー。

その後、二次会へとなだれこむ。

ここだ!
ここでなんか偉そうなことを喋った気がするぞ!
相手は七位連一。
『地を駆ける虹』でデビューして、いまは『丸鍋ねこ改造計画(仮)』が絶賛好評な男だ。
彼とずっとおっぱい談義していれば良かったものを、ビールの酵母が効きすぎたか、気がついたらかなり調子こいた創作談義とかしてたような気がする。恥ずかしい。死にたい。ぜんぶあの男のせいだ。おっぱいおっぱい。

で、三次会。

だいぶぐだぐだとなる。
このあたりはヘンタイ青春小説『えむえむっ!』の作者、松野さんとヘンタイ青春について語っていたような気がする。ちゅうか呑みすぎてあまり覚えてませんな。ほとばしるにくじるファンタジー小説『聖剣の刀鍛冶』の作者、三浦さんの突然のアレやコレやの自己解放発言など、ちっとも覚えてなんかいませんな。

その後、四次会。

もう朝だっつーの!
さすがに場所は喫茶店となり、酒は飲めなくなる。当たり前だ。
なんかマクロスのコンサートの話をしてたような。
愛・おぼえていますか。
わたしは覚えていません。

もう眠気に勝てず、お先に帰る。
お先に帰るといっても、すでに残っているのは数十人もいるかどうかといった状況でしたが。ちなみに授賞式開始時は数百人といましたが。

チェックインしていたホテルについたのが、早朝、6時ごろ。
シャワーすら浴びず、服を脱ぐなりベッドに倒れこむ。
死んだように眠った。
三時間だけ。

★  ★  ★

翌日。
業界騒然、四コママンガ的ラノベ『ラノベ部』の作者、平坂さん(おなじホテルに泊まっていた。部屋は違う。念のため)と、三浦さん、あとは新人のみなさんと待ち合わせして、適当なファミレスでダベる。
エロかったりエロくなかったりする話をしたかもしれない。

その後、新宿へ。
新宿のホテルにチェックインして、そして……。

アニメ版かのこんのキャラクターデザイン&作画監督の高見さんとお会いする刻が、迫る……!

明日の当ブログは自慢になる予定です。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。