スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

こんぷり

大きめの書店にいって、「うう、コミックビームがどこにも売ってないよう」と買い忘れた漫画雑誌を探し求めているところに、いきなりどどんと『かのこんコンプリート』の表紙を見つけてしまうと、なんだか挙動不審に陥ってしまうよね!

だってこんなのが、A4サイズで置いてあるんだもん!
A4ってでっかいんだよ!



また宣伝か!
とお思いの向きもございましょうが、そうです、宣伝です。

こういうことをいうと頭がどうかなってんじゃないかと思われそうですが、いまだに書店に自分の本が並んでいるのを見ると、なんだかヘンな汗がでてきます。
なんていえばいいんでしょう。

鏡の前でナルシズム全開なポーズを決めてご満悦にひたっていたところ、じつは隠し撮りされていて、その写真を見せつけられたような気分?(たとえが長いよ)

じゃあ「てめえおれたちにはナルシズム全開で決めたポーズのような本を読ませてんのかよ!」と問われれば、違う! 違うんだ! そんなつもりでいったんじゃ……おい、荷物をまとめてどうするんだよ? え? 実家に帰る? 待ってくれ! おまえがいなくちゃおれは……! ってなダメ男的やりとりをせねばなりますまいが、なんかねえ、もうねえ、こっ恥ずかしくなっちゃうんですよ、不思議なんですけど! デビューしてもう3年なんですが!

たぶん、朗読されたら死ねると思う。

まあ、朗読どころかアニメ化されちゃったんですけどね!
へへへーんだ!(超自慢)

そのアニメの全話解説とか、肌色成分多めな高見作画監督の版権絵とか、キャスト、スタッフのみなさんのコメントとか載ってるのが、この『かのこんコンプリート』ってワケ!
もう一家に一冊、買うしかないよネ!
あ、amazonの画像だと望がおちりーまるだしーですが、本屋さんだときちんとオビがついて隠されてるから、レジにだしても恥ずかしくないヨ! ちずるさんの表情がアレですが、まあ細かいことは気にしちゃ負けダヨ!

以上、おまえはだれなんだ的なセールストークでした。
でも、こういったガイドブック的なものはいいですよね。
原作者なのに一日一回はぺらぺらめくってはニタニタしてますよ。うは、キメえ。
ぼくはね、温泉の絵が好きだな!

11月にはかのこんのイラストを担当されてる狐印さんのかのこんイラスト集も発売されるようですし、年内はまったく祭りのようですな!
いや、余裕ぶっこいてないでわたしも頑張らなくちゃならんのですが!



あ、ちなみにコミックビームは無事に探しだして買うことができました。
あと、なんとなく装甲騎兵ボトムズ、ペールゼン・ファイルズのガイドブックも買ってしまいました。
こっちは汗臭い野郎と鉄サビ臭い機械しか載ってないっス。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。