fc2ブログ

西野かつみの日記(ぺにょぱにょ)

ラブな物語を書いてごはん食べてるひと、西野かつみのすこしは宣伝になればいいかなーという色気まじりな日記です

しゅーくりーむしゅー

確定申告、しゅーりょー。
実際はまだ申告はしていないんですけどね。
ただ申告用の書類を作成しただけ。
作成して、印刷しただけ。
ジャストなタイミングで長年使ってきたモノクロレーザープリンターが壊れたもんで、急遽買い換えた新型モノクロレーザープリンターを駆使して印刷しただけ余計な費用が!

やっぱ新型はいろいろとスピーディーだわー。
印刷用の紙が切れても、前のプリンターは紙をセットしてからボタンを押したり操作しなきゃならなかったけど、新型はただ紙をセットしただけで自動的に感知して再始動してくれる。

スゲエな!
無駄にスゲエ!
用紙のあるなしを自動で判別してくれるセンサーがあるの!?
わざわざ!?
うおー。

こころなしか、印刷も綺麗な気がします。
これはわかんないですけど。
ただ気がするだけかもしれないけど。
だけど印刷のクオリティーも上がったと思いこんだほうがしあわせじゃないか。
安い買い物でもなかったし。
ううう。

あとは税務署に持ってゆくだけ……ハイ?
なんでe-Taxにしないんだって?
電子申告システムならわざわざ持っていかなくても自分の部屋から確定申告できるだろって?

だってしょーがないじゃんマイナンバーカードまだ持ってないんだから!

前にマイナポイントが貰えるとかいうキャンペーンをやっていたタイミングで作ろうと思っていたら、思っているうちになんか貰える期間が終わっちゃって、それが悔しいからまだマイナンバーカードを作ってないなんて恥ずかしくってだれにもいえない!

損した気分になっちゃうんだよね。
あのとき作っておけばたしか2万ポイントくらい貰えたのにって。
実質2万円を損したようなもんだなって。

あー、いまからでもまたやってくんないかなー、ポイント貰えるキャンペーン。
2万とはいわない、5千くらいでいいからさー。
それならまだ許容できるんだけどなー。
自分のなかのケチの蟲が我慢できるんだけどなー。

とりあえず、なんとか2月中に確定申告が終わりそうでよかったです。
3月に入るといきなり税務署とかにわかに混みだす印象だからな……。
そもそもe-Taxなら混むも混まないもないんだけどな……。

ともあれ、仕事がひとくぎりすると、妙に心が晴れやかな気持ちになってくるね。
自分へのごほうびとかいってシュークリーム買っちゃったりして。
ヤマザキの100円ちょっとで買えるシュークリームのなにがごほうびなんだって話ではありますが、いくらだってシュークリームはごほうびなんだよ!

あまーい。
うまーい。
コーヒーで流しこむと背徳の味ー。

以上。
我ながら安いもので容易にしあわせになれてコスパいいなー、と思った。
  1. 2024/02/28(水) 21:01:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikkaturomanp.blog25.fc2.com/tb.php/1192-25b73d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別(表示年指定)

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

まんが版(山木鈴さん作です)

かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。

自分の書いた本

ぱんどら 2 (MF文庫J)
ぱんどら 2 (MF文庫J)

ぱんどら (MF文庫J)
ぱんどら (MF文庫J)

かのこん 15 (カノジョはコンと……)
かのこん 〈15〉カノジョはコンと…… (MF文庫J)

かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)
かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)

かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)
かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)

新キャラ。そして新展開。これからどうなる? それは作者にもわからない……。

一段落。寸止めない。

終わらない止まらない。

そしてすべては動きだす。

二度目の短編集。そして雪花のターン。

修学旅行先でもおぱおぱ。

海でもおぱおぱ。

暴走臨界。
パンがなければケーキを食べればいいじゃない。

短編集。甘~いお話ばかり。

暴走開始。温泉女将雪女。

アイジン登場。

いま読み返すと初々しい。

ドラマCD

これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!

RSSフィード