fc2ブログ

西野かつみの日記(ぺにょぱにょ)

ラブな物語を書いてごはん食べてるひと、西野かつみのすこしは宣伝になればいいかなーという色気まじりな日記です

まけないもん

プリンターが届いたー!
金曜日に注文して日曜日に届く。
あまりにも便利すぎてちょっと怖い。
届いたときの箱の大きさも怖かった。

デ……デケエ!
幅44センチ、奥行52センチ、高さ38センチという、なかなかの貫禄を持った外箱の登場でした。
両手で抱えるのもひと苦労。
階段を昇って部屋まで持ってゆくのがちょっと大変だった。
そこそこ重いし。

いや、しかし、プリンターの大きさ自体はそれなりのものを選んだはずだけどな?
それだけ緩衝材がしっかりしているということなのだろうけれど……。

とりだす。
なるほど、しっかりしてました。ガッチガチ。
よろめきながら箱からプリンターを引き抜く。
さっそく設置する。
付属のセットアップマニュアルを見ながらの作業ですが……微妙にわかりづれえなこれ。
あーん?
よくよく見たらマニュアルに載っている機種と目の前にある機種が違うんですけどぉー?
マニュアルに載っているのはMF273dwっぽいけどわたしが買ったのはMF272dwなんですけどぉー?

とにかく保護用のテープを剥がす!
剥がす剥がす剥がす!
ぜんぶ剥がしたと思ったらまだ残っていたから剥がす!
コンセントを刺す!
電源を入れる!
日付とか入力する!
ルーターと接続するためのパスワードを入力する!
うおー!
入力するのがめんどくせえええ!
パソコンやスマホならキーボードが使えるのにプリンターのボタンを押しながらだからダルいいいいい!
なんかぱこぱこと安っぽい音がするううう!

はあはあはあ。

ともあれ、無事にプリントができるようになりました。
いやー、しかし、最近の機種だともうあたりまえにもほどがあるんでしょうが、わざわざUSBケーブルをつなげなくてもいいんですね。
Wi-Fi接続で印刷できちゃう。
楽だわー。
ハチャメチャに楽だわー。
そしてさっそく印刷したらなんでか勝手に両面印刷してくれるわー。
すげースムーズに両面印刷してるわー。

10年も経つとプリンターもハチャメチャに進歩してますね。
ビビっちゃうマジで。
だけど必要なのは片面での印刷なんだ。
どうすればいいんだ?

印刷の設定を変えれば普通に片面印刷になりましたが、なんか印刷するたびに勝手に両面印刷になりやがる。
いちいち設定を変えなければならないの……?
それはあまりにもめんどくさくない……?

んー?
えー?
あー?
どうも『標準設定』という名の設定がデフォルトで適応されるようだけれど、その『標準設定』自体を編集できないっぽいんだよなあ?

えーと。
えーと。
えーと。

あ!
なるほど、新規に設定を追加すれば、それが自動的にデフォルトの設定として適応されるようになるのか。
ハイハイ。
わかったわかった。
オッケーオッケー。

★  ★  ★

さっそく印刷しました。
スゲー綺麗。
あたりまえのことではありますが、いっさいのかすれ、薄れ、無し。
速いし。
放っておけば勝手に両面印刷してくれるし。

とりあえずは満足です。
あとは10年使えればいいな……。

さて、印刷もできるようになったし、確定申告、頑張って作業しないと。
あーうー、めんどくせえええええ。
だけどやらなきゃ払いすぎた税金が返ってこねええええ。

思えばヒドイ制度だよ。
勝手に税金を多くむしりとって、黙ってたらポッケナイナイなんだもん。
負けないぞ!
多く払ったぶんはきっちり返してもらうからな!
  1. 2024/02/25(日) 21:04:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikkaturomanp.blog25.fc2.com/tb.php/1190-093913cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別(表示年指定)

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

まんが版(山木鈴さん作です)

かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。

自分の書いた本

ぱんどら 2 (MF文庫J)
ぱんどら 2 (MF文庫J)

ぱんどら (MF文庫J)
ぱんどら (MF文庫J)

かのこん 15 (カノジョはコンと……)
かのこん 〈15〉カノジョはコンと…… (MF文庫J)

かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)
かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)

かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)
かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)

新キャラ。そして新展開。これからどうなる? それは作者にもわからない……。

一段落。寸止めない。

終わらない止まらない。

そしてすべては動きだす。

二度目の短編集。そして雪花のターン。

修学旅行先でもおぱおぱ。

海でもおぱおぱ。

暴走臨界。
パンがなければケーキを食べればいいじゃない。

短編集。甘~いお話ばかり。

暴走開始。温泉女将雪女。

アイジン登場。

いま読み返すと初々しい。

ドラマCD

これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!

RSSフィード