fc2ブログ

西野かつみの日記(ぺにょぱにょ)

ラブな物語を書いてごはん食べてるひと、西野かつみのすこしは宣伝になればいいかなーという色気まじりな日記です

ぐへぇー

みんな大嫌い、確定申告の時期がやってまいりました。
とくに今年はインボイスがどうとかこうとかで、地獄な人にはきっと地獄。
わたしの場合は……いまのところインボイスの手続きはしていないので、例年どおり。
きちんと手続きしている立派な人は大変。
消費税の申告自体は簡易課税にしちゃえば楽だけど、申告したら納税しなきゃならないのがね……ああ、嫌だ嫌だ。

というかさ!
確定申告に使う各種書類を印刷しようとしたらさ!
肝心のプリンターがイカれてやがるんだよねオーマイガッ!

印刷自体はできるんだけど、とにかく薄い。
印字が激烈に薄い。
もはや読めないレベルで薄い。
トナーの量を調節したり、なんならトナーを交換までしたのに、まったく改善せず。

あああーああー。
まあね。
10年物のビンテージモノクロレーザープリンターだからね。
そりゃーイカれもするよね。
とはいえこんなタイミングでさあ。
確定申告の期限ギリギリで発覚するよりはぜんぜんマシとはいえ。

いちおうプリンター自体は壊れてしまったモノクロレーザープリンターのほかに、年賀状の印刷等に使用しているカラーインクジェットプリンターもあるんだけど……。

インクジェットプリンターは……。
インクの使用量が異常だから……。
確定申告用の各種書類をぜんぶ印刷し終わるころには、下手すりゃ二回くらいインクを交換しなくてはならなくなるのでは?
どうして文字だけしか印刷していないのにブラック以外のインクが減るの?
ねえどうして?
教えて?
教えておじいさん?
教えてアルムのもみの木?

やっぱり書類の印刷には強コスパなレーザープリンターを使いたい。
そう考えると買い換えるしかないのだけれど。
さっくり調べた範囲ではブラザーが安いんだけど、意外とトナーは安くないような。
やっぱりキヤノンかなあ。
安定のキヤノンか。
コスパのブラザーか。

うーん。
滅多に買い換えないもの=長く使うものと考えれば、安定しているキヤノンのほうが無難かなあ。
しかしブラザーは1万円。
キヤノンは1万八千円。
およそ倍近くの差。
だけどキヤノンだとコピーもできるし……。
うーんうーん。

小一時間ほど悩んで、キヤノンに決定。
というのも、例の薄くしか印刷できなくなっちゃったプリンターもキヤノン製だったんですよね。
ということは、なんだかんだで10年は使えたというわけで。
つまりわたし的には実績があったというわけで。

さっそくヨドバシドットコムにて注文。
予期せぬ出費は厳しいけれど、しかたないね。
また10年使えることを祈ろう。
そんなに使われたらメーカー的には迷惑かもだけど。

https://amzn.to/49LDTVu

これが購入したプリンターです……とひさしぶりにamazonアフィリエイトのリンクを貼ってみたら、あれ?
なんか画像が表示されないぞ? 
アフィ目当てというよりは商品画像が欲しくてリンクを貼ったのに。
軽く調べてみたら画像付きのリンクが所得できなくなっているっぽい? なんでだろ? まあいいけど。
  1. 2024/02/24(土) 00:13:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikkaturomanp.blog25.fc2.com/tb.php/1189-2bb7178e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

月別(表示年指定)

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

まんが版(山木鈴さん作です)

かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。

自分の書いた本

ぱんどら 2 (MF文庫J)
ぱんどら 2 (MF文庫J)

ぱんどら (MF文庫J)
ぱんどら (MF文庫J)

かのこん 15 (カノジョはコンと……)
かのこん 〈15〉カノジョはコンと…… (MF文庫J)

かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)
かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)

かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)
かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)

新キャラ。そして新展開。これからどうなる? それは作者にもわからない……。

一段落。寸止めない。

終わらない止まらない。

そしてすべては動きだす。

二度目の短編集。そして雪花のターン。

修学旅行先でもおぱおぱ。

海でもおぱおぱ。

暴走臨界。
パンがなければケーキを食べればいいじゃない。

短編集。甘~いお話ばかり。

暴走開始。温泉女将雪女。

アイジン登場。

いま読み返すと初々しい。

ドラマCD

これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!

RSSフィード