スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

負けてない

「負け犬」って言葉、ありますよね。
勝負に負けた人間に「この負け犬が」とか、最初から勝負しようともしない臆病者に対して「いまのアンタ、負け犬だよ!」とか、とにかくあまりいい意味では使われておりません。

でも、それって犬に失礼じゃない?

犬がかわいそうだ。
だって犬は、昔から人間のトモダチなんだよ?
そんなトモダチを、敗残者への追い打ちの言葉に使うだなんて……ヒドイ、あまりにヒドすぎる!
などと、反捕鯨主義のごとく「かわいい犬がかわいそう」などというアレな理由で、ほかにふさわしい「負け○」の対象がいないかどうか、探してみようとか思ってみる。

まっさきに思いつくのは「負けナマケモノ」でしょうか。
なんたって、外敵に襲われても逃げられないくらい動きが鈍いところがポイントです。
襲われたらゲームオーバー。
見つかったらおしまい。
よく絶滅しないなあと思うんですが、そのあたりどういう仕組みになってるんでしょうか。子供の数が多いのかと思えば、一回の出産で一頭が普通らしいですし。
木の上で住んでいるから、あまり外敵に襲われることがない? うーん?

とにかく、実績的には有力候補なナマケモノ。
でもダメ。
だって長い。
「負け犬」のほうがいいやすい。
「負けナマケモノ」はちょっと語感が悪い。
これじゃあ流行らない。

なんかこう……ないだろうか。
と、考えながら日々をすごし(もっとほかにやることがあるはずですが)、ふと思いついた言葉。

「負けニート」。

個人的にはしっくりくるんですが。
しっくりきすぎて、ちょっとイヤなほどに。
「いまのアンタ、負けニートだよ!」とか、意味はわからなくてもバカにされてることだけはとにかく伝わってきますし。
ああ、自分で言ってて痛い。
働こう。仕事しよう。

え?
おまえはニートじゃないだろうって?

いやいや、もの書きなんかニートみたいなもんですよ。
将来の保証なんてありませんし。
だれの言葉でしたか、「小説家は本をだした瞬間だけが小説家で、あとは無職」なんて聞いたことがあります。もっともだ! じつにもっともだ!
一生懸命原稿のマス目を埋めたとしても、ボツを食らえばハイさよおなら。
ずっとボツなら、あっというまに……。
怖!

あー……。
マジで怖い……。

だ、だけど臆病になっちゃいけないよね。
負け犬……ごめんパトラッシュ、えー、負けニートにならないように、お仕事お仕事。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。