スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

だきょー

いろいろと行き詰まったときに読む本として、おやじのポエム漫画「湾岸ミッドナイト」があるんですが(本当は夜の首都高をチューニングした車で違法暴走レースして人生を振り返ったりする話。週刊ヤングマガジン連載中、楠みちはる著)、この12巻に、次のようなエピソードがあります。

チューニングメーカーのオヤジどもが寄ってたかって、モンスターマシンを造り上げるわけです。
余裕で300キロでるとかそんなやつ。

その完成間際、ひとりのオヤジがこんな言葉を洩らします。

「しかし不満だ。一から全部作り直してー」
ぶつぶつ、と。

それに対し、アフロヘアーのオヤジ、愛称ガッちゃんがこう返します。

「チューニングって結局はサ、ドコで妥協するかだろ」
「完璧に納得いくもんやってると、いつまでも車は仕上がらねーし」
「時間がない、金がない、技術もついてこない」
「どんな仕事にもやり残しはある、それは事実だ」
「だけど限られたワクの中で、少しでも高く妥協点を上げてきたのも事実だろ」
「――きっと、いいモノになる」
「きっと別の次元を見せてくれる、とびきりのマシーンに仕上がる」

ああ……。

なんかもう、染みまくりなんだばさー、この台詞。
あー、いつかこんな台詞書きてー。
そうなのよ。
お金はともかく、いつだって時間はないし、技術だってついてこないのよ。
それでも毎巻、すこしずつ上へ、上へ……。
たぶん、潔癖性or完璧主義の人は「妥協」なんて言葉を聞いたら反吐でカスピ海を作っちゃうんでしょうけども。だったらこう言い換えてもいいかも。「選択」って。さまざまな要因で自分にできること、できないことを見極め、できることを「選択」してゆく。時速100キロでしか曲がれないカーブは、99キロじゃ遅くて、101キロでは事故ってしまう。100キロが限界なカーブは、100キロで曲がるのがもっとも速いのだ。ただし、100キロという限界を101キロにすることはできる……ちなみにこれも湾岸ミッドナイト名台詞集のひとつだったりしますが。

まあ、ごたくはいーですやね。
すこしでも高く……。
line
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。