fc2ブログ

西野かつみの日記(ぺにょぱにょ)

ラブな物語を書いてごはん食べてるひと、西野かつみのすこしは宣伝になればいいかなーという色気まじりな日記です

嫉妬するがよい

けっきょく南極、無料ガチャの120連では3枚獲得することができました。
あ、ウマ娘の話です。
もちろん賢さSSRメジロラモーヌの件。
サポートカードの無料ガチャ120連で、メジロラモーヌ2凸。
なかなかいい成績ではありませんか?
否。
めちゃくちゃいい成績です。
こうなったら天井まで引くしかない。
さてはて、残り80連で、あと1枚を引くことができるかどうか……?

結果。
そんなもの、引けるに決まってんじゃねえか!
貯めに貯めこんだサポートカードガチャチケットを50枚、おなじく貯めに貯めこんだジェエルを30連分4,500石、ぶちこんで引いたったわ190連目でようやくね!

正直、ビビった。
あれほど無料120連のあいだは煌々と見せつけていた豪運が、自前のチケットやらジュエルやらを使ったとたんに雲散霧消。
やってんな?
ははーん、これサイゲさん、やってんな?

ギリもギリ、190連目でようやく4枚目のラモーヌさんを引いて3凸まで持っていけたときは本当に嬉しかった。
あとは天井分の1枚を合わせて、無事に完凸。
結果的には1天でメジロラモーヌを完凸という、最高のガチャ成績となりました、が……。

よくよく考えてみたら、SSR自体は1天で5枚しか引けてないんですよね……。
5枚のうち4枚がピックアップガチャのメジロラモーヌというとんでもない豪運があったからこそ、まだしも笑っていられますがさぁ。
SSRを引く確率は3%なんだから、天井分の200連なら最低でも6枚はでなきゃダメでしょ?
やっぱりガチャって怖えなあ!
3%を割るなよ!

まあ、終わりよければすべてよし、ともいいますけどね。
SSR、もっとすり抜けて欲しかった……。
半年に1回くらいしかガチャは引かない(※引けない)というのに……。
ああ、変わらない育成環境。

★  ★  ★

ともあれ、これでようやくわたしの元に、初めて完凸したガチャ産の賢さSSRがやってきました。
いままではひとつたりともなかったんですよね。
交換チケットやら虹の結晶片やら使ってどうにか三凸まで持っていった賢さミスターシービーをガンガン使い回しまくりだったし。
ほかのガチャ産完凸SSRといえば、スピードのキタサンブラックと、友人のライトハローくらい。
こんなのでよくチャンミのプラチナ、2回獲れたな……。

とりあえず賢さのサポカをレンタルしなくて済むのがとても嬉しいです。
それも現行では最強クラスの賢さサポカを自前で使えるという愉悦。
ぐっふっふっふっふっ。

あとはウマ娘のほうのガチャを引くかどうか。
ミスターシービーは欲しいけど、さて。
どうせ天井まで引くことになるんだろうしな……。
いまのところ競技場のウマ娘をぜんぶ育て直すので忙しいし……。
完凸賢さメジロラモーヌも手に入ったことだし……。
たとえすり抜けで新規のウマ娘を手に入れても、育てている暇があるかどうか……。
ダンジョントラベラーズ2もあるし……。
うむむむーん。
  1. 2023/03/07(火) 20:24:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0

プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

カレンダー

02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月別(表示年指定)

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

まんが版(山木鈴さん作です)

かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。

自分の書いた本

ぱんどら 2 (MF文庫J)
ぱんどら 2 (MF文庫J)

ぱんどら (MF文庫J)
ぱんどら (MF文庫J)

かのこん 15 (カノジョはコンと……)
かのこん 〈15〉カノジョはコンと…… (MF文庫J)

かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)
かのこん〈14〉どきどき☆らぶれっすん (MF文庫J)

かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)
かのこん〈13〉オトメとらいあんぐる (MF文庫J)

新キャラ。そして新展開。これからどうなる? それは作者にもわからない……。

一段落。寸止めない。

終わらない止まらない。

そしてすべては動きだす。

二度目の短編集。そして雪花のターン。

修学旅行先でもおぱおぱ。

海でもおぱおぱ。

暴走臨界。
パンがなければケーキを食べればいいじゃない。

短編集。甘~いお話ばかり。

暴走開始。温泉女将雪女。

アイジン登場。

いま読み返すと初々しい。

ドラマCD

これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!

RSSフィード