スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

よるる

 BS日テレでやっている、『夜ノヤッターマン』というアニメが、ちょっと面白い。
 どうして「ちょっと」なんて前置きをするのかといえば、たぶんこれ、ヤッターマンを知らない人はあんまり楽しめないんじゃないかなあ……と思ってしまうから。

 パロディだもんねえ。
 ヤッターマンが活躍した時代から、何百年とか経ってるのかな、たぶん。
 世代が移って、ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーたち、ドロンボー一味の子孫が、主人公。
 で、ヤッターマンの子孫は、敵役。
 まだよくわかんないんですけどね。
 なんせ二話までしか放映されてないので……えーと。
 ヤッターマンは、ドロンジョ率いるドロンボー一味を成敗して、ヤッターキングダムとかいう国家を作りあげたと。
 それからどのくらい経ったのか、作中では明言されてないんだけど、何世代か過ぎて……ドロンボー一味の子孫たちはどこぞの島へ、文字どおりに島流し、流刑の身と相成っていて……いろいろあって、ドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーの子孫は、ヤッターマンにおしおきするべく、その島を抜けだし、ヤッターキングダムに乗りこむ、と。

 どうもヤッターキングダムを治めるヤッターマンの子孫は、悪人らしく。
 ただ……本当にそいつら(まだ顔すら見せてないんだけど)が、ヤッターマンの子孫なのか、いまのところ不明であって。
 本物の子孫っぽい人も登場してきて……さてさて、どうなりますか。

 あ、ちなみにドロンジョ役の子孫は、九歳のロリっ娘です。
 イカスぜ。
 九歳なんで、当然ながらナイスバディ要素は皆無なのに、あのドロンジョさまのコスチュームを着こなすらしいぜ。
 マジでイカスぜ。
 二話でさっそく脱いでたぜ。
 ホントにマジでイカスったらイカスぜ。
(※実際のところ、脱いだといってもエロい目線ではぜんぜん描かれてなかったので、さっぱりいやらしさは感じなかったけれど)

 けっこう、起きている出来事自体はシリアスで、主人公たちをとりまく状況もハードなんだけど……そのあたり、必要最低限のシリアスさでとどめている感じで、観ていてそんなに辛くなるということもない。
 当時を思わせるギャグシーンも散りばめられていて、よろしいです。
 アラホラサッサー! とかね。
 ご先祖さまを真似るべく、「~でまんねん」とか頑張って語尾に付けてみたり、女子高生という言葉にシンパシーを覚えてみたり。
 やられたら例の三人乗り自転車に乗って逃げてみたり。

 ……ヤッターマンはリアルタイムでは視聴してなかったし、あんまし内容も覚えてはいないんだけど、なんでか胸がキュンキュンした。
 アラホラサッサー! がヤバかったなぁ。
 なにか刷りこまれているものがあるのだろうか。

 なにはともあれ、けっこう丁寧な作りだと感じられたので、引き続き観ていこうと思ったわたし。
 Gyaoでも配信されているみたいなので、まだ二話しか流れていないことだし、興味が湧いたならばどうぞ。
 オッサン、オバハンホイホイなコンテンツですけどね。
スポンサーサイト
line

うどぅんぬ

 最近、夜食として、アルミ鍋のうどんをよく食べております。
 コンビニで売られているような、ゴージャス冷凍アルミ鍋うどんじゃないですよ?
 スーパーでよく売られてる、100円のアルミ鍋うどんです。

 なんせ寒いから。
 熱々というだけでごちそう度が増します。
 コンロで火をかけたら、けっこうすぐに出来るのもポイントが高い。
 1分ほど煮こんだら、だいたい完成。
 鍋敷きの上に置いて、七味唐辛子を振って、はふはふ食べる。美味い。
 ネギを刻んで入れたり、卵を落としたりすればもっと美味しいんだろうけど……めんどくさいのと、カロリーが気になるのとであまりやらない。
 シンプルでいーよー、シンプルで。
 ふわっ、とね、湯気とともに香るだしの匂いがね。たまらん。
 うどんをすすりこめば、だしの旨みが口のなかに広がって……はふはふっ。熱っ。

 ……とかいって、昔はあんまりうどん、好きじゃなかったんですけど。
 やっぱり岩手はそばのほうが強いのか……わんこそばとか名物だし……美味しいうどんがあんまり存在していなかったような気がする。
 ほら、うどんってコシが命みたいなところがあるじゃないですか。
 ところが、ぜんぜんコシの無いうどんばかりを食わされてきた。
 子どものころとか、風邪を引くとなんでかうどんを食べさせられましてね。
 まあ、消化がいいからなんだろうけど……食感がめちゃめちゃっとしててねえ。
 ぜんっぜん美味しいと思えなかった。
 むしろ不味かった。
 そこからずっと食わず嫌いで、大人になるまで引っぱっていたんだけど……あるとき、冷やしざるうどんというものを食べまして。
 それがねえ、コシがすんごくて。
 つけづゆにおろしショウガがたっぷりで、それがまたさわやかな辛みがあって。
 なんだこりゃ。
 超ウマイ。
 あのぐにゃぐにゃなフニャ○ンうどんじゃないよー。
 すごい噛みごたえがあるよー。

 そこからはうどん、食べられるようになったわたしです。
 もうコシがなくてもイケる感じ。
 というか、アルミ鍋のうどんって、あんまりコシが無い……けど、けっこう美味しくいただけてしまう不思議。
 冷凍のうどんもね。
 いいですよね。
 あー、もー、腹が減ってきたなー。
 しかし、あんまり食べすぎると、おなかが、ぽっこりと。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で、こんどは卵も入れてみようかな……。

続きを読む

line

ももももも

 以前、いちどだけこのブログでも書いた、モモタロウくん。
 児童誌であるはずの別冊コロコロコミックに掲載されているのにもかかわらず、けっこうなストレートさでエロいという、とても素晴らしい漫画のことですが……。

 なんと。
 とうとう単行本がでるという。

ももいろ討鬼伝モモタロウくん 1 (てんとう虫コロコロコミックス)
鷹岬 諒
4091418759


 さっそく予約をしたわたし。
 さすがにリアル書店でコロコロコミックの単行本はちょっとばかり買いにくい。
 リンクを貼っておいてなんですけど、amazonでではないんですが。
 hontoというネット書店で予約。
 作者のツイッターを眺めると発行部数が少なめとか書いてあるし、無事に買えればいいんだけど。

 なんというか……。
 ネットなら、そりゃあいやらしい画像やら動画やら、いくらでも見ることはできますけど、そうじゃなくって、ちょうどのいい、ちょうどぴったりな、そんないやらしさがわたしは欲しい。
 そんな、ちょうどのいい、ちょうどぴったりないやらしさが、たぶん、モモタロウくんなのだとわたしは判断した。
 だから買うんだ!
 楽しみなんだ!
 わたしはなにを宣言しているんだ!
 うぇーい!
line

ことよ

 あけおめっス。
 ことよろっス。
 年始めの挨拶をまだしていなかったことに気づいて、あわてて書きこんでみるっス。

 えー、ちょっと年末年始、暴飲暴食が過ぎたせいか、胃の調子があんまりよろしくなくてですね。
 とりあえず市販の胃薬を朝昼晩と一日三回飲んでいたら治ってきましたが。
 そう思って飲むのを止めたらまた胃のあたりがムカムカと。
 回復するまではきちんと飲み続けなくてはダメですね。
 でも、この胃薬、なんかカレーの匂いがするんだよな……たぶん漢方薬の匂いなんでしょうけど。

 ★  ★  ★

 あと、最近になって気がついたんですけど、インスタントじゃないコーヒーが、けっこう本気でダメになってました。
 胃が痛くなっちゃうの。
 それだけじゃなくって、妙にドキドキしだすわ、腹は下るわ、エライこっちゃ状態になっちゃうの。
 インスタントなら平気なんだけどなー。
 缶も大丈夫なんだけどなー。
 粉は。
 豆を挽いて粉で淹れるコーヒーだけは。
 マジでダメっス。

 どうも、身体がカフェインを受けつけなくなってしまったような気がする。
 アレルギー?
 ところが紅茶や緑茶はオッケーだったりする不思議なんだなあ。
 コーヒーだけがアウト。
 なんでだろ?
 しかたがないので最近は玄米茶を飲みまくり。
 緑茶もね、あんまり胃にはよろしくなさそうなのでね。
 美味しいよ。
 玄米茶。
 ズズズズズ。
 ほほほ、玄米の香ばしいことったら。

 ……こういうのが好きになったら、もう立派なオッサンですな。
 玄米茶をすすりながらようかんとかつまみだしちゃったらどうしよう。
 いや、しかし、ようかんって砂糖たっぷりなぶん、腐りにくいらしいし……砂糖とか塩って腐らないんですってね……頭を使うと糖分が必要になるし……アリなのかなあ……買ってこようかなあ……。



 ↓↓↓↓『続きを読む』で拍手コメントにズズズ。

続きを読む

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。