スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ぱずずー

 ちまたで話題なパズドラってどんなもんだい? と思ったので、好奇心は旺盛ながら気力がついてこなくて普段はのんべんだらりと生きているわたしが、どうにか気力を振り絞ってプレイしてみたんだよー。ぺろん。
 うん、気力を振り絞るポイントが間違ってるとは自分でも思う。

 小三日ほどプレイしてみた感想。
 軽い。
 プレステ3なんかの重厚ゲームとは違って、ヒジョーに軽い気持ちでプレイできる。
 まさに暇つぶしに最適。
 スマホ用のゲームなんだから当たり前といえば当たり前なんだけど……この軽さって、意外とほかの娯楽には無いような気がしないでもない。
 漫画とか近いかもしれないけど。
 ジャンプとか。
 だけど、ほら週刊少年ジャンプだって長期連載ばっかりだし、シリアス展開多めだし、あんがい気楽には読めてないような気もする……。
 んー。
 四コマ漫画とか?
 そのあたりが近いのかな。
 ラノベ?
 ライトノベル?
 どうでしょうかねー。
 文字だけ……小説というだけで、微妙にハードルが上がってるような気がしないでもないんですが。
 ふむ。

 で、このパズドラ、えーと、正式名称パズル&ドラゴンですか、これって、おなじゲームをプレイしているであろう見知らぬ全国の人々の使っているモンスターを、借りることができたりする。
 気に入った場合、フレンド申請してお友だちになれたりもする。
 このフレンド申請がまたえらく気楽。
 タッチひとつでお友だちさ。
 相手が承認してくれてめでたくフレンド関係になれると、借りたモンスターにさらに効果が付属されて……より便利になるってことですね。

 このフレンドパワー。
 これがキモですね。
 強いの。
 始めたばっかりなわたしと違って、みんな強いの。
 だから助かるの。
 そしてフレンドさんたちのモンスターったら、スゲーカッコイイの。
 当然、ガチャ(お金を払って購入。ただしなにが出てくるかはランダム)をしないと手に入らないものばかりで……だけど強いわカッコイイわで、わー、オレも欲しー、とよだれがだらだら出まくるのは必定。
 ったく、うまい商売してやがんな!

 神モンスター、ぼくも欲しいです。
 だけどガチャ、一回やるのに魔法石というのが5個必要で、それが1個だと85円。
 6個が450円で、以下、段階を踏んで、30個が2,000円、60個だと3,800円……問題は、たとえ60個を買って12回ガチャったとしても、望むモンスターが手に入るとは限らないという……うーむ。

 まあ、なんとなく面白さのポイントを見切ることができた感覚もあるので、そろそろ手を引こうかなー、と思いつつ、カグツチ(という名のフレンドから借りられるモンスター。攻撃後に追い打ちしてくれて、またその追い打ちがこちらの通常攻撃より強いという、初心者には願ったりかなったりなモンスターさん。おかげで普通なら攻略できないステージも攻略できるよ!)を貸してくれてるフレンドさんたちに若干、申し訳ないかなー、という気持ちもあり……ったく、ホントうまい商売してやがんなー!



 ↓↓↓↓『続きを読む』で魔法石85えん。

続きを読む

スポンサーサイト
line

がくぷりん

 どうも微妙に気分が落ちこむ状態から回復しない(たまにある。そうなるとメールに返信するのもおっくうになる。困ったもんだ)ので、いっちょ景気づけにヱヴァQでも観たるかい! と映画館へと出かける。

 えーと。
 けっこう映画を観るのもひさしぶりだなー……上映時間はいつかなっと。
 いちばん近いのが18:30か。
 現在の時間、17:30。
 ふむ。
 なんかこの時点でもう家に帰りたくなる。
 いやいやダメだ。
 ガマンしよう自分。
 というかあらかじめ上映する時間ぐらいは調べてこようよ自分。
 んー……。

 チケット購入。
 はっはっはっー、買ってしまえばもはや逃げられまい自分。
 1,800円しました。
 もうひとつ時間を遅らせればレイトショーで安く観られました。
 いいんだ。
 これもぼくのヱヴァQへの愛なんだ。
 エヴァけのQ太郎なんつって。

 とりあえず暇なので街中をブラつく。
 あー、そうだ、そういえばiPodtouch5ユーザーであらせられるところのぼくさまはiTunesカードなるものが欲しいのだった。
 それでポイントを得られなければイカしたアプリが使えないのであった。
 べつにクレジットカードでアプリを購入してもいいんですけどね。
 なんとなく。
 ええ、なんとなく。
 だってほら、ぼくはiPodtouchユーザーさまだからー。
(鼻水をじゅるじゅる垂らしながら)

 そういえばなんかお得ぽいキャンペーンをauショップでやってたような記憶がうっすらあるんだなー、と思ったのでわざわざauショップまで歩いてゆく。
 見本として置いてあったiPhoneをイジって遊ぶ。
 へっ、アイフォンとやらもあんまりタッチと変わんねーなーと自分を上手く誤魔化せたところでiTunesカードを買おうとしたら、なんか紐で結びつけられていてちょっぴり恥をかく。
 あらためて店員さんに「あいちゅーんかーどください」といって売ってもらう。
 頬がほんのりと赤いのは寒さのせいさ。
 けっして結びつけられたiTunesカードがばらばらばらと落ちそうになって恥ずかしかったからじゃないのさ。
 無事に購入。
 3,000円ぶん。
 ちゃんとオマケ的なiTunesデジタルコード500円ぶんなるものもついてくるみたい。
 よっしゃよっしゃ。

 ……まだ時間がある。
 外は寒い。
 おとなしくドトールだのマックだのに入ればいいんだろうが、だがしかし、わたしは映画館など人が大勢いて黙ってじっとしていなければならない空間にいくと、なぜだか妙におなかの調子が悪くなる傾向があるメンタルよわよわボーイだからして、あんまりドリンク類を大量摂取するのは危険だ。

 うーん。
 本屋にでもいくか……。
 たいして期待もせずに店内をうろつくと、夏目漱石を描いた四コマ漫画、『先生と僕』の新刊がでていた。
 わーいラッキー。
 だけどこれで最終巻なんだってー。
 えー? アンラッキー。
 購入。
 750円。

 いいかげん時間をつぶすのも限界なので、さっさと映画館へゆく。
 おー。
 けっこう人がおりますなー。
 エヴァQのパンフレットなんかは売り切れ御礼状態ですなー。
 だから買えなかったよちくしょう。
 飲み物類の持ちこみはダメらしいので、クソ高いであろう館内の飲み物を購入。
 あんのじょう、クソ高い。
 フライドポテトとペプシコーラMのセットで500円なり。
 あらかじめ購入してあったチケットをもぎりのお姉ちゃんに渡してもぎってもらって、エヴァQが上映される部屋へとゴー。
 自分の席へと座る。
 最近の映画館だから、全席指定かつ入れ替え制である。
 ちなみにいちばん端の席である。
 だからわたしの前を人が通る。
 どんどん通る。
 通って奥の席へとゆく。
 うへーい。
 足も伸ばせねへーい。

 そうこうしているうち、いよいよ時刻は18:30、待ちに待ちまくった上映時間へと。
 照明が落ち……暗転して……スクリーンに光が灯り……始まった!
 と思ったら宣伝だ!
 ダイハードとか。
 009とか。
 ってゆーか長いな。
 宣伝が長いな!
 早送りしたいわー。
 早くエヴァQ観たいわー。
 実写のベム・ベラ・ベロには『撮影禁止!』『変身も禁止!』とか若干お寒い注意も受けて、すこしげんなりんぐ。
 ベロ役の福くんがほんのりと憎くなる。

 ……ようやく本編、開始。
 と思ったら、なんかナウシカの巨神兵が東京にあらわれるとかなんとかという短編映画が始まる。
 へー。
 こんなのやるんだー。
 知らなかったわたしはちょっぴり得した気分になりつつ、堪能。
 迫力アルネ。
 映像スゴイネ。

 ……いよいよ、本当に本編、開始。
 最初の6分間だかは、地上派でエヴァの映画がやっていたときに先行放送されていたのを観たので……でも大画面だわ音がバカデカイわで、迫力が違うわー。

 もちろん、ここで本編についてのくわしい感想は述べない。
 すごく述べまくりたいんだけど述べない。
 ネタバレは嫌でしょ?
 とにかく早く次を観せろー、とは思うんだけど、また長いこと待たされるんだろうな……。
 この状態で待たされるのは酷です……。
(ブーメラン発言)

 そして、あらためて今日一日の模様を書きだしてみると、けっこうお金を使ってるなー、と思った。
 節約せむとや生まれけむー。



line

あっぽー

 なんとなく……本当になんとなく、買ってしまったのです。

 iPodtouch……。
 5。
 32ギガ。

 ひかえめに考えても、いらないんですよ、タッチなんか。
 だって外出しないんだもん。
 音楽聴きたい。
 だけど外じゃ聴けない。
 だいじょうぶ、iPodtouchがあるから!
 ネット見たい。
 だけど外じゃ見れない。
 だいじょうぶ、iPodtouchがあるから!
 ゲームがしたい。
 だけど外じゃ(以下略)
 ……というときのためにあるものでしょう、本来は。

 しかし。
 前述したとおり、わたしは外出しない。
 通学も通勤もない。
 たまにでかけるといえば、コンビニか本屋ぐらいなもの。
 まったく健康的な生活だ!
 だからいらないんですよ、本当に。
 だって音楽を聴こうと思えばステレオ(表現が古い)があるし、ネットはパソコンあるし。ゲームだってありあり。
 では、なぜにアイポッドタッチの5なんて買ったのかといえば……。

 なんか、欲しくて……。
 しかし、どうせ買うならiPodのminiにしとけば良かったかナーと思わなくもない。
 やっぱ画面がちっちゃいのだナー。
 そして文字の入力もけっこう大変。
 全角のスペースが普通にだせないとか。
 まあ、iPodtouchで長文を打つ人とか、あんまりいないんだろうけど。
 あ、ちなみに今回のブログはiPodtouchより打ちこんでおります。
 二度とやらない。
 すっげー大変なんだもの!

 でも……これでようやく、スマホを使うキャラクターを自然に登場させられるかな……。
 いままではなにせ作者がガラケーしか使ったことがなかったから。
 それだけでも、iPodtouch代24,800円の価値は……あった、のか?
line

しちてき

 朝、いきなりトイレで死にそうになった話、聞きたい? 聞きたい?
 わたし、あんな経験、初めてだったの……(ぽっ)。

 ★  ★  ★

 おなかの痛みで目覚める。
 たしか、昨日は夜の3時ごろに寝て……枕の近くに置いてあった携帯電話の時刻を確かめれば、6時。早朝、6時。
 うっ。
 まだ3時間しか眠れてない……。
 なんだよぉー。
 なんだよもー。

 二度寝したい気持ちはやまやまながら、なにしろおなかが痛いんです。
 うわー……。
 なんかひさしぶりに厳しい痛みだなー……。
 すげーのでそうだなー。
 そう思いながら、二階にある自室を出て、階段をてくてくてく……寒い。ハンパなく寒い。やだなーもー。もーやだなー。
 ぶつぶつ文句をいいながら、一階のトイレへと、イン。

 洋式の便座に腰かける。
 寒いなか、尻を丸だしにしてさらに寒くなって、いざ、すべてを解き放とうと……したら、うーん、でない。
 あらららー。
 もしかして便秘ってやつなのかしらー。
 困ったわー。
 だけどおなかはきりきり痛むわー。
 困ったなー困ったなーと、ひたすら困っていたとき、それは来た。

 んむっ?
 なんだ。
 なんかヘンだぞ。
 くらくらするぞ。
 身体に力が入らないぞ。
 ってゆーか冷や汗がハンパないぞ。
 全身汗びっしょり。
 寒いのに。
 気温なんか0度近いっていうのに。
 えー、なんだこれー。
 なんなんだこれー。
 うおー。
 うわー。
 うおー。

 もう倒れそう。
 便座に腰かけているというのに。
 椅子に座りながら倒れそうになるというのは、もしかして生まれて初めての経験だったかもしれない。
 あわわ……。
 い、いったん、体勢を立て直さなくては。
 トイレから出て……。
 いやーん、だけどまだおなかが痛いのぉー。
 でそう。
 でる。
 でまくる。
 けど身体に力が入らないせいか、きばるにきばれない。
 どどどど、どうしよう。
 汗はだらだら。
 止まらないし。
 横になりたい。
 けど横になったら、そのままいろんなものが洩れだしそう。
 うわーん、吐き気までしてきたよー。
 呼吸も「はっはっはっはっ」、まるで暑い日の犬のようだよー。
 なんだよこれー。
 もしかして腸内で出血でもしてんのかー。
 それで貧血っちゃってるのかー。
 ああ……。
 よもや、トイレでウ○コしながら最後の時を迎えるとは思わなんだ……。
 バチかなあ……。
 締め切りを破りまくったバチが、こんなかたちで当たったのかなあ……。
 ふいー……ぽてちむ。

 む。
 頭が……便座に腰かけながら、がっくりと突っ伏すかたちになったところ、ちょうど、頭がトイレの壁にくっついて。
 あ……。
 これ、楽かも。
 もしかして、スゲー楽な姿勢かもー。
 頭を壁にくっつけることで、もたれかかるかたちになって……楽ー。
 体重を支えなくてもよくなって、マジ楽ー。
 これならなんとかなるかもー。
 すべてを解放できるかもー。

 ……。

 数分後。
 頭をトイレの壁にくっつけて、体重をもたれかけさせた姿勢でもって、なんとかおなかが痛い原因をスッキリし終えたわたし。
 もちろんそのあいだも、汗はだらだら。
 まったく外気温が0度近いときの汗の流れかたじゃないってんだ。
 きばってるときは夢中だったものだから(なにしろ生きるか死ぬかの瀬戸際だったから)気づかなかったけど、あとで床を見たら、ぼたぼた顔から汗が垂れまくってちょっとした水たまりになってたもんね。

 ふらつきながら立ちあがり、水を流す……前に、いちおう、確認する。
 ……うん。
 便器のなかが真っ赤に染まっているということもなく、出たものの色もドス黒いなんてこともない。
 ってゆーかとても健康なお子さまです。
 いったい何グラムなんでしょう?

 とにかく、これで粗相する心配はなくなった。
 安心して、しかし具合が悪いまま、ふらふらしつつトイレから出ると……家族から「どうしたの。顔、真っ青だけど」との声。
 適当に返事しつつ、居間のこたつのなかにのろのろと入って、横になる。
 うー。
 あー。
 なんだかまだ気持ち悪いー。
 胃がむかむかするー。
 なんだろーこれー。

 けっきょく、その日一日、西野くんはずっと調子が悪いままだったとさ。
 どんとはれ。

 ★  ★  ★

 ……いやいや、ちっともどんとはれてないですよ。
 いったいなんだったの。
 なんだったの、この現象は。

 ググってみたら、どうも『血管迷走神経反射』という症状だったらしい。
 くわしいことはググってみてけれ。
 この血管迷走ナントカ、腹痛のとき、吐き気とともに発症することがあるんだそうな。
 まさにそれ。
 おなか、痛かった。
 吐き気もした。
 だけど、いままでいくらおなかが痛くても、くらくらしたり、身体に力が入らなくなったり、冷や汗が出まくったりなんてことはなかったんだけどなあ……?
 寒かったから……かなあ。
 あと、寝不足?
 うーん。
 よくわからない。

 だけど、もしあのとき、辛くて辛くてたまらなくて屈んだとき、頭がぽてちむと壁にくっつかなかったら……もたれかかることができなかったら。
 マジで失神KOしてたかもしれない。
 そうなっていたら……トイレの鍵、かけてたしなあ。
 凍えるように寒いなか、倒れて、ドアを開けるにも開けられず、家族にも気づかれず、もりもりと洩らしながら、そのまま……怖。
 本当に怖い。
 本当に怖い家庭の医学……怖いぃいぃぃ。

 男は一歩外に出ると七人の敵がいる、なんていいますが、違ったね。
 外に出なくてもいたね。
 それもトイレのなかに……安心してきばることもも満足に出来ない世の中か。くそう。
 これもみんな政治が悪いんだー、と八つ当たりしつつ、幕。
 みなさんも気をつけてねー。
 敵は自分のなかにもいるみたいだよー。



line

ぼぼぼ

 月刊少年マガジンで絶賛好評連載されてる、『ボールルームへようこそ』という社交ダンス漫画が死ぬほど面白くて困っちゃう。

 いや、死なないけど。
 そして困ることもないんだけど。

 えー?
 社交だんすぅー?
 それってオッサン向けの漫画じゃないのぉー?
 ってバカ!
 月刊少年マガジンで絶賛好評連載中っていってるだろう!
 仮にも『少年』の冠がついている漫画誌に、そんなオッサン向けの漫画が……えーと、なんと孫六? いやいやいや。鉄拳チンミ? いやいやいや。ディアボーイズ? いやいやいや。

 うん。
 まだ連載してるんだよネー。
 修羅の門まで連載が再開されたんだよネー。
 なんかわたしが小学生とか中学生ぐらいにやっていた漫画が、まだやっているという……ここだけ時の流れが止まっているのか。
 いえいえ。
 ちゃんといろいろ新連載も始まってますぅー。
 えーと、ほら、三味線マンガの『ましろのおと』とかー……三味線マンガか。冒頭でオススメした『ボールルームへようこそ』は社交ダンス漫画だし。
 なんだろう。
 スゴイな。
 どっちもけっこうニッチなところを突いていて、されどンゲー面白いという……スゴイナー。

 とにもかくにも『ボールルーム』。
 ネットでの感想とか見てまわると、わたしも思ったんだけど、『シャカリキ』『昴』『capeta』を書いてらっしゃる曽田正人センセーと作風がじつに似てると……熱いところとか、主人公がちょっとマトモじゃない系の天才くんぽいところとか? あとなによりも絵とか。
 アシスタントかなにかだったんかな?
 そんなことはどうでもいいんだ。
 だって面白いから。
 そして女の子のかわいさではまちがいなく曽田正人センセーより上回ってるから。

 そう……かわいいんだ。
 女の子がかわいいんだー。
 熱くて展開が早くて曽田正人で女の子がかわいい。
 まこちゃんかわいい。
 とにかくまこちゃんがかわいい。
 まこちゃんすきすきちゅっちゅ。
 =ンゲー面白い。
 完璧じゃないか!

 ホントなー。
 なんでこんなに面白いんだろうなー。
 たぶんそのうちきっと『このマンガがスゴイ!』あたりで取りあげられるだろう作品だと思うので、まだ二巻しか出てないいまのうちに目をつけておくのはどうだろうか。

 なに?
 面白い漫画が読みたい?
 ――だったらこれを読め!
 『ボールルームへようこそ』!

 ……的な感じで。
 こんど三巻も出るらしいヨー。

4063713296ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
竹内 友
講談社 2012-05-17

by G-Tools

……以上、なんとなくオススメしてみました。
『四月は君の嘘』という自分の奏でる音が聞こえなくなったピアニスト少年漫画もンゲー面白いんだけどさー。
line

たぶたぶ

 最近、7インチのタブレット端末が欲しくて欲しくてしかたがないよー病にかかりつつあるわたしです。

 ほら、電子書籍の波も来るっぽいし?
 いちおう作家としては(もう二年も本を出してないけど)、どんな感じで読めるものなのか、確認しておかないと……とか言い訳したりなんかして。

 ハイ、ただ単にオモチャとして触ってみたいだけです。
 楽しそうだよー。
 ハイテクなガジェットだよー。
 ……もはやハイテクという言葉自体があんまりハイテクじゃないような気もする今日このごろですが。

 それでも、いままでは我慢してたんです。
 だって、オモチャとしては高いから……。
 それが、おそるべきは黒船か、グーグルだのアマゾンだのがお手頃価格のタブレット端末を出してくれるじゃない。
 19,800円なら……まあ……ねえ?
 本当はiPadminiが欲しかったんですがねえ。
 いちばん安いのでも28,800円……オモチャとしては、ちょっと。
 iPodtouchなら24,800円なんだけど……7インチじゃないしー。

 ちなみに7インチって、だいたいDVDのジャケットとおなじくらいのサイズ……らしい。
 うん、いい感じの大きさ。
 持ち運びにも便利!
 そもそも出歩かないけど!

 いまのところはキンドルHDに心が傾きまくっています。
 キンドルの発売日は12月19日。
 無駄な買い物なのはわかりきっているので(なにしろオモチャとして使う気しかない)、それまでのあいだに、なんとか心変わりを……ああ!
 ニンテンドー3DSでドラクエ7、出るんだよねえええ!
 あー、もー、欲しいー。
 3DS、こちらは本気のオモチャとして欲しいいいいいー。
 こちらもサイズが二種類あるんだよな……。
 やっぱり大きいほうがいいのかな……。
 でも重いのはな……。

 とか迷っていると、品薄になって買えなくなっちゃうんだよなあ。
 クリスマスシーズンとか、なんか知らないけど売れまくるんでしょ? 3DSとか。
 以前、なぜかPSPが品薄だったときがあって……買えないとなると、人間、不思議なもので、かえって欲しくなるという……あー、うー、あー。

 最近、性欲よりも物欲に支配されつつある、西野でした。



 ↓↓↓↓の『続きを読む』でドラクエ7やりたい。


続きを読む

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

西野かつみ

Author:西野かつみ
西野かつみ(にしの かつみ)



もの書き。男。
第1回MF文庫Jライトノベル新人賞で佳作受賞。
2005年10月25日、受賞作の「かのこん」でMF文庫よりデビュー。
2008年3月現在、気がついたら「かのこん」を10冊以上出してた! びっくり!
いまのところまだ続く予定。



なにかご連絡がございましたら、こちらのメールフォームよりどうぞ。

line
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最近の記事
line
月別(表示年指定)
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブログ内検索
line
まんが版(山木鈴さん作です)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 9 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん 8巻 (MFコミックス アライブシリーズ)

かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
かのこん7 (MFコミックス アライブシリーズ)
揉み揉み揉み揉み!
そして海海海海!

4840125473
かのこん 6巻(6) (MFコミックス アライブシリーズ)
双子登場だ!
そして尾てい骨登場だ!(え?)

温泉編。期待どおりのシーンが満載ですぜボーイズ&ガールズ。

けろんぱーなかえるっ娘、澪が主人公のおまけ漫画つきダヨ!

オオカミっ娘、望、登場。
あ、オオカミ男、朔も登場。

三等身のSDキャラがかわいいの。

まんがで読むといろんな意味で威力倍増。
line
自分の書いた本
line
ドラマCD
これはドラマCDとは違うんですが。
アニメにともなって放送されたネットラジオを収めたもの。
耕太役の能登さんとちずる役の川澄さんがあまりに仲が良くて、聴いてるとにまにましますぜ。

アニメの後日談的内容。
ちょっとえっちでちょっぴりおバカ。かのこんの本質をあらわした内容でございます。

かのこん1巻の内容を声で。
「ああん、耕太くぅん……」「はわわわわ、ち、ちずるさぁん」どうんだうん。
聴いているとなんかこう、身もだえてしまう。だれだ、こんな甘々らぶらぶちゅっちゅっちゅな話を書いたのは! ああ、わたしか! ごめん!
line
RSSフィード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。